戦いは既に始まっている。ユナイテッドは試合当日のロッカールームを撮影したいというシティの申し出を却下したという。シティは1000万ポンドでAmazon Primeと契約し、来年秋に配信されるドキュメンタリー番組を製作中だが、この歴史的な快進撃を続ける最中に行われるダービーマッチの映像は撮影できなくなってしまった。

試合当日、マージーサイドダービーから続けて合計7時間の生中継を行う英国Sky Sportsの解説には、いつものギャリー・ネヴィル、ティエリ・アンリ、ジェイミー・カラガーに加え、グレアム・スーネス、そして世界一有名なシティ・ファンとして知られる元オアシスのノエル・ギャラガーがゲストとして招かれることになった。

確かに他の解説陣にはシティ・サイドの人間がいないが、だからといって元を辿れば一介のミュージシャンであるノエルが、こんな大一番の中継に我が物顔で出て良いものか。そう怒り狂ったあるユナイテッド・ファンがツイッターで文句をつけたところ、「同僚」のギャリー・ネヴィルは「僕らも何かを勝ち取った元シティの選手を探したんだけど、そんな奴いなかったんだ!でもノエルは『GQが選ぶ今年のベストヘア賞』を受賞したことがあるだろ? だから彼がベストの選択肢だったんだよ!」と返信している。

さあ、あとはピッチ上ではっきりさせよう。地域の覇権を、プレミアリーグの行方を、そして、マンチェスターという街が今年歩んだ軌跡を。

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ