では身長201cmの壁は何を跳ね返したのだろうか? もちろん侵略を狙う異民族ではない。もう一度、5年前の新聞を見直すと、両手を広げて立ち塞がるフォースターの奥に、すっかりプレミアでも見なれた顔が写っているではないか。その選手こそ、アーセナルの絶対的エースとなったアレクシス・サンチェスである。先週末のユナイテッド戦でデヘアの神がかり的なセーブに阻まれたばかりのサンチェスは、再び苦い記憶を呼び起こすことになるのだ。

最近のフォースターは、先月の代表戦では召集外だったが、ワールドカップ出場を目指して猛アピール中。第14節のマンチェスターC戦では2失点を喫するも、10本のセーブで善戦したし、続くボーンマス戦でも好セーブを披露していた。プレミアで今季48セーブはリーグ4位(ちなみにデヘアは52セーブで2位)。さらにプレミアでのアーセナル戦は、過去5試合に出場して、計30本もの枠内シュートを浴びるも5失点に抑えているのだ。

そう考えると、今シーズンのプレミアでは大躍進の「バーンリー」が注目を集めているが、「万里」の長城からも目が離せないようだ!?

photo

フットメディア
Foot!でもお馴染み、スポーツコメンテイター西岡明彦が代表を務めるスポーツメディア専門集団。 語学が堪能で、フットボールに造詣が深いライター陣のコラムは、様々な媒体において高い評価を得ている。 J SPORTSでは、プレミアリーグ中継やFoot!などの番組演出にも協力している。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ