田中史朗

初開催だった前回大会に続き、日本から唯一参戦の パナソニック ワイルドナイツ

来年2月9日(金)、10日(土)にオーストラリアのブリスベンで開催されるラグビー10人制の国際大会「ブリスベン・グローバル・テンズ」のプール戦組み分けが発表され、初開催だった前回大会に続き日本から唯一参戦のパナソニック ワイルドナイツは、スーパーラグビーチームのレッズ、レベルズ(ともにオーストラリア)、ブルーズ(ニュージーランド)と同じプールAに入った。

1960年代にマレーシアで考案されたといわれる10人制は、7人制のスピードと15人制の激しさが魅力。試合時間は10分ハーフ、スクラムは1チーム5人で組む。

参加は12チーム。スーパーラグビーに参加するオーストラリアとニュージーランドの9チーム、フランスのポー、フィジーチーム、そして前回大会で決勝トーナメントに進出したパナソニック。2日間で28試合を行い第2回王者を決める。

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

全国高校ラグビー大会(花園)12月27日開幕!
J SPORTSオンデマンドで全50試合LIVE配信!

地方予選は16試合配信中!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★高校ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ