今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第15節ブライトン対リヴァプールの後半42分に決まった、フィリペ・コウチーニョのフリーキック!

前節までの各試合でスタメンを入れ替えた人数が、48人を記録したリヴァプール。これはリーグ最高の数字であり、ターンオーバーが飛び抜けて多い。このブライトン戦でも、スタメンを6人入れ替えて臨んだ。

しかも今回はエムレ・ジャンとワイナルドゥムを3バックの左右に置き、中央のロヴレンと共に組ませる急造ライン。DFマティプを怪我、ゴメスを病気で欠き、さらにベンチ入りしたDFクラヴァンが体調不良で出場できず、苦しいやり繰りになった。

ただし、その中でクロップは、ベターな解を導き出したのではないか。

3バックを後ろに残し、両ウイングハーフは右にアーノルド、左にロバートソンを置き、共に高い位置へ上げる。引いて守るブライトンに対し、両サイドの幅を使って押し込む。

同時に左FWのコウチーニョは自由に中へ入って、サラー、フィルミーノに近づき、3人でコンビネーションをしやすいポジションを取った。コウチーニョが左サイドを離れて中へ行くため、自然と前半のリヴァプールは右サイドからの攻撃が約50%、中央が約30%、左サイドが約20%と、右サイドに寄せた攻撃になっている。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ