トンガに快勝した日本代表

トンガに快勝した日本代表は世界ランキング8位のフランスと対戦

今週末、日本代表は世界ランキング8位のフランス代表と対戦する。11月18日(日本時間19日)、トンガ代表に39−6で快勝した日本が格上相手にどこまで戦えるのか注目が集まる。11月24日に発表されたメンバーは、トンガ戦からの変更は先発で1人のみ。トンガ相手に9番を背負ったSH田中史朗が控えに回り、先週、途中出場で好パフォーマンスを見せた流大が先発に入る。また、負傷で戦線離脱となったFL布巻峻介に代わって、19番には徳永祥尭が名を連ねた。

流大

先発の流は自ら動きながらテンポを作るタイプ。その動きがフランスに通用するのかも興味深い

その他はトンガ戦と同じだ。ヴィンピー・ファンデルヴァルト、真壁伸弥の両LOは、フィジカル面でフランスに対抗。SO田村優、インサイドCTB立川理道でゲームをコントロールし、WTB福岡堅樹、レメキ・ロマノ・ラヴァ、FB松島幸太朗のバックスリーを走らせたい。FLリーチ マイケルキャプテンを筆頭に、FL姫野和樹、NO8アマナキ・レレイ・マフィのFW第三列には、守っては相手のボール出しを遅らせ、攻めてはあくなき突進を期待したい流は自ら動きながらテンポを作るタイプのSHだ。その動きがフランスに通用するのかも興味深い。

フランスのメンバーで注目は、SHアントワーヌ・デュポン(21歳)と言いたいところだが、今回は、23歳のバプテスト・セリンが先発SHを務める。フランス・トップ14のボルドー・ベーグルの選手だ。フランスではSHが主にゲームをコントロールする。王様のように、チームを操るセリンには注目だ。この他、NO8ルイ・ピカモールは前進力があり、LOセバスチャン・ヴァハマヒナは、202僉126圓梁膩秦手ながらよく動く。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ