年内最後のインターナショナル・ブレイクは、ウェストブロムのトニー・ピューリス、そしてチェルシーのアントニオ・コンテ両監督にとって、絶好のタイミングで訪れた。

「ピューリスOUT」の声がボリュームアップしてきたウェストブロムは、ブレイク直前に昇格組のハダースフィールドとアウェーで対戦。格下チームを相手に「5バック+3人のディフェンシブMF」という超守備的な布陣で臨むも、0-1の完封負け。しかも後半早々に相手選手が退場し、30分以上も数的優位に立ちながら、ポゼッション率でも下回る屈辱の敗戦だった。

これまで批判の声は気にならないと豪語していた知将も、サポーターの怒りがこれまでとはレベルが違うことを察知している。中国人オーナーが観戦に訪れる今節は、相手がディフェンディング王者とはいえ、何よりも必要なのは“結果”だ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ