2016年 第9戦バーレーン6時間レースの様子

2016年 第9戦バーレーン6時間レースの様子

 プロトタイプカーとGTマシン、4クラスの混走による世界耐久選手権(WEC)の最終戦(第9戦)、「バーレーン6時間」が、11月18日(土)にバーレーン・インターナショナルサーキットで開催される。その決勝の模様はJ SPORTSで生中継J SPORTSオンデマンドでもLIVE配信される。

 4月に英国シルバーストンで開幕した2017年WECも最終戦。前回の上海6時間ではトヨタの8号車が連勝を飾り、トヨタとしてポルシェに並ぶ4勝目を挙げたが、ポルシェの2号車が2位でゴールして、ブランドン・ハートレー/アール・バンバー/ティモ・ベルンハルトがドライバーズタイトルを獲得し、ポルシェの3年連続マニュファクチャラーズタイトルも決定した。しかしLM P2、GTE PRO/AMクラスのタイトル獲得は最終戦まで持ち越しとなっており、今回残るすべてのタイトルが決まることとなる。

 バーレーンは中東にあり、砂漠の中にあるため気温も路面温度も高く、さらに砂に悩まされるコースで、4本のストレートと15のターンから構成される。LM P1クラスはポルシェが今季限りでWECから撤退するため、ポルシェとトヨタの最後のバトルが演じられる。タイトルを獲得できなかったトヨタとしては、年間最多勝を狙うこととなる。トヨタは2013年と2014年にこの地で優勝を飾っており、達成は可能かもしれない。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ