スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2017/2018シーズン!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!
今回はアイスダンス・深瀬理香子&立野在(ある)組が登場! 2014-15シーズンからカップルを組み全日本ジュニア選手権を3連覇。 今シーズンよりシニアに参戦する、期待のアイスダンスカップルの素顔に迫ります。

2A(ダブルアクセル)を跳んだのはいつ?

——お決まりの質問なんやけども、ごめんその前に2A(ダブルアクセル)跳んだことある?

立野:ないです。

深瀬:あります。

——お、ないんや

深瀬:ほんとに?

立野:ないよ、練習はしてたけど。

——俺はあるよ(笑)。いつ跳んだ?

深瀬:ノービスでの最後の年かな?だから中1?

——結構すぐ跳べた?練習してから。なかなか時間かかった?難しいよね。

深瀬:難しいです。前踏切が難しい。

——シングルアクセルも最初結構怖いもんね

深瀬:怖い。やっぱルッツとアクセル違いますよね。

アイスダンスで苦労したエレメンツ

——シングルでいうダブルアクセルは最初にちょっとした壁になるけど、アイスダンスでなんかやっとこれができるようになったっていうのはある?二人で

立野:難しいリフトがやっとできるようになったとか。

——スピンはすぐ回れるようになったの?

立野:結構回れたと思う、最初から。私の感覚だけどね。

——たぶんね、理香子ちゃんはシングルやってたからスピンの軸が違うのよ

深瀬:そうなんですよね。でももう今できないです、一人で。

——そうなんだ

深瀬:刃の長さも違って靴も違って、重心の位置もたぶん違う気が。

——あと薄いしね。

立野:あ、そうですね。

——かかとの高さも違うしね

深瀬:あと、軸二人で回ったらおっきくなるけど、シングルずっとちっちゃいままだし。

——まあ在くんがね、ダンス長いことやってたから。まあリフトはね、在くんの持ち前の筋肉が

立野:持ち前じゃないですよ(笑)。

——違うの?力自慢じゃなかった?

立野:樋口先生にずっとひ弱って言われてたし。

——極真空手もやってたのに?

立野:やってたのにひ弱ってずっと言われてたから(笑)。

——いや俺が覚えてる、スイカ割りをするって言って、俺がスイカ買いに行ったんやけど、在くんがさ、思いっきり殴っても割れへんのよね。貸してみろって言って俺がやっても、全然割れへんくって。そしたら俺が買ってきたん、スイカじゃなくて冬瓜やってんな。

立野:そうでしたっけ(笑)?

お知らせ

◆J SPORTSオンデマンド
「ウインタースポーツパック」では
KENJIの部屋を配信!

11月のライナップ
深瀬理香子&立野在 エピソード3:11月21日 (火) 午後10:00〜
村元哉中&クリス・リード エピソード1:11月28日 (火) 午後10:00〜

■ウインタースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ