明和県央×桐生第一

夢舞台“花園”への出場をかけた各地区予選が続いている。

2017年12月27日(水)から東大阪市花園ラグビー場で開幕する「第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会」。

11月11日(土)は、県立敷島公園サッカー・ラグビー場で群馬県決勝が行われ、2年ぶり7回目の出場をめざす明和県央と、勝てば花園初出場となる桐生第一が激突した。

明和県央×桐生第一

昨年は県大会決勝で東京農大二高に破れ、4年連続の出場を果たせなかった明和県央。その悔しさを忘れないため、例年であれば県予選へ向けて新調するジャージーを今年は変えなかった。

「去年の(決勝戦での)負けから始まっているチームなので、去年のジャージーを使いました。先輩達の想いも乗せているジャージーです」(明和県央・成田仁監督)。昨年の無念を晴らす覚悟で決勝戦に臨んだ。

一方、準決勝で太田を38−21で破った桐生第一は、チーム初の花園予選決勝となった。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ