ラグビーワールドカップ2019 プール組分け

11月2日、都内のホテルでラグビーワールドカップ(RWC)2019試合日程発表が行われた。注目の開幕戦は、ホスト国である日本代表とヨーロッパ地区代表に決まった。ルーマニア代表が予選を勝ち上がることが濃厚で、強力FWのパワフル軍団との真っ向勝負となる。初戦が決まったことについて、リーチ マイケル日本代表キャプテンは「オープニングゲームから自分達の力を出し切って自信をつけたいです。全試合100%の力で臨みたい」とコメント。プール戦の4試合は過去の大会に比べて日程的に余裕がある。しかし、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは「恵まれた日程だと思いますが、4週連続の戦いが試練であることは変わりません。全勝を狙いますが、RWCはすべてのチームがピークを迎える状態でやってきます。楽な試合は一つもありません」と口元を引き締めた。

リーチキャプテンは「試合間隔がそれぞれ一週間あり、各試合に向けて、しっかりとしたプロセスを組めるのは良かったです」とも語った。ルーマニアに勝利し、その勢いで優勝候補の一角であるアイルランドに挑戦、第3戦はサモアになることが有力だが、この試合を確実に勝って、因縁の相手であるスコットランドと戦う。第4戦に決勝トーナメント進出がかかる状況になれば、横浜スタジアムは大いに沸くだろう。「試合日程が決まったことで、より明確に何をすれば良いかを考えることができます。わくわくしています」(ジェイミー・ジョセフHC)

■日本代表の日程は以下の通り。
◎第1戦
9月20日(金) 19:45 東京スタジアム(味の素スタジアム)
日本代表 対ヨーロッパ地区代表
◎第2戦
9月28日(土) 16:15 静岡エコパスタジアム
日本代表 対 アイルランド代表
◎第3戦
10月5日(土) 19:30 豊田スタジアム
日本代表 対 ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者
◎第4戦
10月13日(日) 19:45 横浜スタジアム(日産スタジアム)
日本代表 対 スコットランド代表

※全試合日程は、以下のサイトにて。
https://www.rugbyworldcup.com/fixtures

日本代表に有利とも言える日程については、ラグビーワールドカップ統括責任者のアラン・ギルピン氏が説明した。「ホスト国チームが、相応しいスタジアムで、より多くの観客に喜んでもらえるように試合を組むのは当然のことです。日本代表が有利になるように組んだわけではありません」。日本のファンの皆さんが、観戦しやすい曜日、キックオフ時間、スタジアムのキャパシティーなどを考慮してのこと、ということだ。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ