上海インターナショナルサーキット

2016年の第8戦 上海6時間レースの様子

 プロトタイプカーとGTマシン、4クラスの混走による世界耐久選手権(WEC)の第8戦、「上海6時間」が、11月5日(日)に上海インターナショナルサーキット(中国)で開催される。その決勝の模様はJ SPORTSで生中継J SPORTSオンデマンドでもLIVE配信される。

 WECは全9戦のいよいよ終盤を迎えている。前戦の富士では、トヨタが悪天候のなか、ようやく今季3勝目をホームコースで挙げた。しかも1−2フィニッシュという形で、もたついたシリーズ中盤戦の溜飲を下げる形となった。そして今回の上海は、トヨタにとって相性の良いコース。2012〜2016年の5年間で2回の優勝を遂げており、また昨年も優勝こそ逃したものの2台が表彰台を獲得している。今年も富士の勢いを持続し、ポイントリーダーであるポルシェに肉薄したい。

 上海のコースは、F1も開催されていておなじみだろうが、高速と中低速がバランス良く組み合わさったテクニカルコース。各陣営ともハイダウンフォースのエアロでレースに臨むこととなる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ