昨シーズン、とりわけこのくらいの時期からは何もかもがうまくいっていたアントニオ・コンテにとって、今の状況はちょっと受け入れがたいはずだ。先週のワトフォード戦は勝ったものの、やはり一時はリードを許すなど昨季の盤石ぶりは感じられず、相変わらず身辺も騒がしい。

だからモウリーニョの発言を笑って受け流す余裕もないし、チームが苦しむ中で「選手が過密日程を考慮しないコンテのキツすぎる練習に不満」などという最悪の記事まで出てきてしまった。その後も、選手たちが昨季のアシスタントマネージャーだったスティーヴ・ホランド(夏にイングランド代表のアシスタントへ就任)に助けを求めるテキストを送ったとか。

不振のチームにこういった記事が出るのはよくあること。怪我人の多さから記者が妄想で書いただけ、という可能性も当然ある。こればかりは内部を知っている人でないとわからないが、連覇を狙う上でのここまでの道のりは、決して理想的なものとは言えない。

今節の対戦相手には、この夏にチェルシーを離れた2人の選手がいる。

現在オランダ代表のアシスタントを務めるルート・グーリットは先日、「オランダの最大の問題は、若い選手が早く海外に出すぎて、そこで試合に出ない無駄な時間を過ごしていることだ」と発言した。そして「彼は2年間をチェルシーのユースで無駄にし、ボーンマスに行った。2年間、つまりキャリアの10パーセントだ」と。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ