プレミアリーグ初挑戦のハダースフィールドの町に、これ以上ないほどの“敵”が乗り込んでくる。

両チームが最後に相まみえたのは46年前。ハダースフィールドが前回トップリーグに在籍した1971/72シーズンのことだ。当時のユナイテッドには9000万ポンドの選手こそいなかったが、ハダースフィールドでキャリアをスタートさせてユナイテッドの英雄となったデニス・ローがいた。今週、ハダースフィールドの地元紙が当時を振り返っていたが、46年前もユナイテッド戦は大一番だったそうだ。

それもそのはずである。ユナイテッドには、デニス・ローに加え、ボビー・チャールトン、ジョージ・ベスト、いわゆる「Holy Trinity(聖なる三人組)」がいたのだ。そしてハダースフィールドのホームゲームとなった1971年10月の一戦は、この3名が揃ってゴールを決めた最後の試合だったという。

それから46年の歳月を経て、ハダースフィールドは再び豪華な面子を揃えたユナイテッドを迎え撃つ。格差は歴然だ。いくらユナイテッドがミッドウィークにポルトガル遠征をこなしたばかりで、故障者も抱えるとはいえ、クラブの規模が違いすぎる。ユナイテッドにとっては3ポイント以外は許されない単なる1試合だ。だがハダースフィールドにとってはシーズン最大のビッグゲームであり、この一戦が世界116カ国でライブ中継されることをホームページで自慢気に告知するほどだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ