今週末はジャパンラグビートップリーグ2017-2018第9節が行われる。ピックアップゲームは、もちろん、10月21日(土)に熊谷で行われるサントリーサンゴリアス対パナソニック ワイルドナイツの全勝対決だ。レッドカンファレンスで首位を走るサントリーだが、前節は、トヨタ自動車ヴェルブリッツの激しいコンタクトプレーに苦戦し、32−31という辛勝だった。「まだまだ弱い。伸びしろがあるということ」。沢木敬介ヘッドコーチは、少し笑みを浮かべて語っていた。コーチとしてやり甲斐を感じたということかもしれない。

一方のパナソニックは、前節、神戸製鋼コベルコスティーラーズに、56−7と大勝した。その試合後、ロビー・ディーンズ・ヘッドコーチは、次のようにコメントしている。「今日の試合は開幕以来、最高の出来。来週のサントリー戦は、まったく違った試合になると思うし、サントリーが自分たちに今日のようなパフォーマンスをさせてくれるとは思わない。しかし、自分たちにとって最高のタイミングで最強の相手を迎えることができるので、非常にワクワクしている」。

真壁伸弥

サントリーは真壁伸弥らを先発させパナソニックの強力なスクラムに圧力をかける

両指揮官のコメントで試合への期待感は高まる。発表されたメンバーを見ると、ホームのパナソニックは、23名のメンバーが神戸製鋼戦とまったく同じ。このあたりは、神戸製鋼戦、サントリー戦を大切に考えて準備してきたことが伺える。一方のサントリーは、背番号で言えば9名の変更。新しく入ってきたのは、HO北出卓也、PR垣永真之介、LO真壁伸弥だ。この試合の大きなポイントは、成功率100%を誇るパナソニックのスクラムに圧力をかけられるかどうかであり、この変更がどう出るか。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ