2017年シーズンの「FIMスーパーバイク世界選手権」チャンピオンは3年連続でカワサキのジョナサン・レイが獲得しました。前戦・フランスの第1レースで決定してしまった今季のチャンピオン争いですが、いよいよこれからは来季に向けた戦いとなります。第12戦は秋を迎えたヨーロッパでもまだ温暖なスペインのヘレスサーキットでの開催。J SPORTSでは10月20日(金)〜10月22日(日)に開催される第12戦の決勝を10月25日(水)からオンエア。またJ SPORTSオンデマンドではレース1から生中継で放送します。

チャンピオン争いという意味では消化試合ですが、前戦のレース2ではヤマハのアレックス・ロウズとマイケル・ファン・デル・マークが2人揃って表彰台を獲得しました。圧倒的な強さを誇るジョナサン・レイを誰一人止めることはできず3連覇を許すことになってしまいましたが、今季は明らかにカワサキ有利の図式が変わりつつあることを感じることになりました。ゆっくりとした進歩ながら、カワサキvsドゥカティの戦いにヤマハが近づいてきているのが分かります。ロウズとファン・デル・マークの成長はめざましく、来季以降に向けては常に表彰台に乗ることによってヤマハ本体からのバックアップも期待できるだけにヤマハの2人はこれからの2戦、いつも以上に果敢に攻めるレースをしてくれると期待しています。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ