★★★:桜木ジェイアール(シーホース三河 #32)

あと2週間で41歳になるが、スキルの高さと視野の広さ、老獪さを武器に、富山グラウジーズとの2連戦では依然として相手からすれば厄介な選手であることを証明。特に2点差で競り勝った初戦では、34分18秒間という長時間プレーし、26点、10リバウンド、6アシスト、貢献度のEFFで34を記録。2戦目は9点、8リバウンド、6アシストだったが、27分弱で記録したもの。2試合におけるアシストとターンオーバーのレートが2:1というのは、パワーフォワードということを考えると素晴らしい数字である。

お知らせ

関東大学バスケットボールリーグ
開幕節・最終節など注目試合をLIVE配信中心に24試合お届け!

10/28(土) 第17節 全5試合 LIVE配信
10/29(日) 第18節 全5試合 LIVE配信

»その他放送&配信情報はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ