10月14日の千葉ジェッツ戦で、栃木ブレックスは最後の5分間でオフェンスが停滞し、14点リードを逆転されての敗戦を喫した。田臥勇太を軸に気持ちを切り替えて2戦目に臨んだものの、チーム全体で活発なディフェンスをした千葉に、ライアン・ロシターを起点にする以外、オフェンスがまったく機能せず、23点差の大敗を喫した。

今季は新加入選手が5人、ヘッドコーチも長谷川健志に変わったこともあり、チーム作りに時間がかかるのは予想されていたこと。プレシーズン中の故障者続出によって、アーリーカップまで5対5の練習をほとんどできなかったのは誤算。ジェフ・ギブスの不在も大きな痛手だ。とはいえ、B1全体でも現時点で最も完成度の高いチームと言える千葉に、1Qから攻防両面で圧倒されたのは、ファンからすればショックでしかないだろう。

お知らせ

関東大学バスケットボールリーグ
開幕節・最終節など注目試合をLIVE配信中心に24試合お届け!

10/28(土) 第17節 全5試合 LIVE配信
10/29(日) 第18節 全5試合 LIVE配信

»その他放送&配信情報はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ