サディオ・マネがセネガル代表として出場したカーボベルデ戦(ロシア・ワールドカップ予選)でハムストリングを負傷。その後の診察により、最長で6週間の戦線離脱を余儀なくされたからだ。リバプールの戦力低下は否めず、週末に本拠アンフィールドで行われるマンチェスター・ユナイテッド戦にも出場できない。

もちろん、フィリッペ・コウチーニョを左ウイングに配置し、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、エムレ・チャン、あるいはアレックス・オクスレイド=チェンバレンを中盤インサイドに起用すれば、体裁を整えられる。しかし、直近6試合のリバプールは攻撃に大胆さと精度を欠いているため、抜群のスピードで数人のマークを引きつけるマネの不在は大きなダメージだ。

一方、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、マネの欠場をどのように捉えているだろうか。昨シーズンのアウェーゲームでは一切リスクを冒さず、アンデル・エレーラにコウチーニョのマンマークを命じてスコアレスドローに持ち込んだ。ポール・ポグバがハムストリングを、マルワン・フェライニが膝を痛めて戦列から離れている現状を踏まえると、リバプールにスペースを与えるようなプランは用いないだろう。ネマニャ・マティッチは基本的にボールの後ろに位置し、最終ラインの設定も高くない。チャンスの数は限られる。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ