★★★:カルティエ・マーティン(三遠ネオフェニックス #20)

カルティエ・マーティン(三遠ネオフェニックス #20)

先週の京都ハンナリーズ戦は故障で欠場したが、開幕から1週遅れのBリーグデビュー戦となったサンロッカーズとの初戦では、27分57秒間で26点をマーク。3Pシュートを5本、フリースローも7本全部成功させるなど、アグレッシブなプレーと4Qの勝負強さでチームを牽引。2戦目も26分28秒のプレーで17点を奪い、元NBA選手としての実力を発揮した。2日間で9本決めた3Pシュートが今後も好調を持続するとなれば、相手チームは対応に苦労することが予想される。2試合で9本とターンオーバーが多かったといえ、時間の経過とともにチームにフィットしてくれば、その数は減り、EFFの数字もより高くなるはず。

お知らせ

関東大学バスケットボールリーグ
開幕節・最終節など注目試合をLIVE配信中心に24試合お届け!

10/28(土) 第17節 全5試合 LIVE配信
10/29(日) 第18節 全5試合 LIVE配信

»その他放送&配信情報はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ