プロ野球ファーム日本選手権で、カープ二軍が初めての日本一を見事達成しました。

10月7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎。26年ぶり9度目のウエスタン・リーグ優勝を果たしたカープ二軍は、イースタン優勝のジャイアンツと対戦。

カープは序盤中盤こそ、2点のリードを奪われましたが、赤いジェット風船が高らかに舞った7回表に反撃開始。

先頭の堂林翔太選手がレフト前ヒット。堂林選手は続くアレハンドロ・メヒア選手の打席で果敢な盗塁を決めて無死2塁。メヒア選手は四球で1・2塁。ここで小窪哲也選手がレフトへタイムリーヒット。

1点差となり、なおも無死2・3塁で美間優槻選手の叩きつけたサードへのゴロで、3走メヒア選手が生還して2-2の同点。

さらに、1死1・2塁でドラフト4位、高卒1年目の坂倉将吾捕手が、救援したジャイアンツ左腕、森福投手の代わりっぱな、初球スライダーをものの見事に捉えてライトスタンド中段へ勝ち越しの3ランホームラン。

坂倉捕手は、9月30日の横浜スタジアムで、一軍でのプロ初安打初打点と好リードを経験し、一軍で得た大きな自信を持って臨んだこの頂上決戦でした。

大一番で魅せた非凡な勝負強さ、チーム初の日本一を決めた若鯉の一発は圧巻の一言。坂倉捕手は以降、好リードでジャイアンツ打線を封じ込めます。

9回裏、締めのマウンドは、やはり9月30日の横浜で一軍でのプロ初マウンドを経験し、坂倉捕手とのバッテリーで好投していた藤井皓哉(ふじいこうや)投手が登板。

2つの空振り三振を奪う三者凡退、5-2で試合終了。カープ二軍が、一軍より先に、見事初のファーム日本一を成し遂げました。

お知らせ

\青春の挑戦者/
J SPORTSオンデマンドで高校野球をLIVE配信!
秋季近畿地区高等学校野球大会
秋季東京都高等学校野球大会

●野球パック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ