「ブレンダン・ロジャーズ(現セルティック監督)が率いていた当時から成長していない。攻撃は相変わらず素晴らしいが、守備はいつでも脆弱だ」(アラン・シアラー)

「守備面の戦略・戦術を見つめ直さなければならない」(グラエム・スーネス)

「トップランクのGKが必要だ」(ライアン・ギグス)

「決定機にミスばかりしている前線の選手たちは、もっと責められてしかるべきだ」(ポール・インス)

「典型的なセンターフォワードが見当たらない」(ジェイミー・レドナップ)

さすがにリバプールは人気チームだ。OBからライバルチームのレジェンドに至るまで、数多くのコメントが寄せられている。

インスやレドナップが叱咤しているように、チャンスを創るわりにはゴールが少ない。チャンピオンズリーグ第2節のスパルタク・モスクワ戦、プレミアりーグ第5節のバーンリー戦などが好例であり、早い時間帯でとどめを刺せなかったばかりに、貴重なポイントをロスしている。ロベルト・フィルミーノ、フィリッペ・コウチーニョ、サディオ・マネ、モハメド・サラーなどは優れたアタッカーだが、典型的なセンターフォワードではない。レドナップはロビー・ファウラー、イアン・ラッシュといった往年のストライカーを引き合いに出し、人材不足を嘆いていた。まぁ、〈ないものねだり〉といえなくもないが……。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ