日本国内では、やはり衆議院議員選挙が行われますね。
民意は、横に置いておいて、国会議員と政党のご都合で選挙が行われるようで、釈然としません。まあ、そんな話はさておき、でも、投票には必ず参りましょうね。

海外でも選挙がらみの報道が舞い込んで来ましたね。
スペインのカタルニア州で住民投票を実施して、それによって独立賛成が多数となって独立国家となると宣言、それをスペイン政府が認めないとのやり取りをしていますね。日本国内では考えられないほどスペインでは同じ国家でも民族対立が根深く現在に至るまで続いているのですね。

モータースポーツに関係することでは、今週末から世界ラリー選手権第11戦ラリースペインが開催されるわけですが、開催地がカタルニア! 無事にスタートが切られてなにごともなくゴールを迎えることを祈ります。

このエッセーで何度か書いたことがありますが、80年代半ばに当時の世界ラリー選手権最終戦、RCAラリー(イギリス)へ3年間、ある小さなメーカーチームに帯同するチャンスを得ました。かつてのラリーが全てそうだったようにRACの場合、ほぼイギリス全土を巡るルートを旅するように走破しました。ラリーの競技フィールドは、ラリーレイドよりは広くはないものの、やはり広大。公道セクションを走ることも多く、そこに住んでいる人達の生活と凄く距離が近いモータースポーツです。現在はその日ごとにサービスパークに戻ってきて、車両保管されるというスタイルですが、世界中が注目するカタルニアの独立運動とWRCが互いに悪影響を与えないことを望むばかりですね。

数年前に地中海に浮かぶメノルカ島に滞在した際に深夜のパーティーでバルセロナ市長と会いました。当時は、オリンピックの開催地に東京とマドリッドが立候補していました。
「たぶん東京が2020年のオリンピック開催を勝ち取ると思うので、御免なさい」
「何を言っている! ウチはもうやったことあるから、マドリッドでの開催なんか感心無いから気にするな」
「そうですか…」
パーティートーク、そんな会話からも、民族間の対立を感じたのでした。

チャン・インターナショナル・サーキット

今週末はスーパーGTの海外ラウンド、タイへ行って来ます。この一戦の勝敗、順位によって、最終戦の盛り上がりがかなり違ってきますね。ウエイトハンディが半減(ポイント=ハンディウエイト)されて、強いのは…。

photo

高橋 二朗
日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ