チェルシー vs. マンチェスター・シティ

多くのフットボールファンが、プレミアリーグを世界最高のリーグだと信じている。その理由は人それぞれに考えられるだろうが、その内の1つには、「他のリーグに比べて番狂わせが起こりやすい」というものが必ず入ってくるはずだ。

例えば、先日レアル・マドリーがベティスに敗れた時、その一報は大きな驚きと共に世界中を駆け巡った。開幕戦でチェルシーがバーンリーに敗れた時、これも大変な番狂わせだったはずだが、なんとなく「これがプレミアだし…」という雰囲気で受け入れられたのとは対照的だったように思う。どこのチームにも、どこのチームをも倒すポテンシャルがある。それがプレミアリーグである。

ところが、最近のマンチェスター・シティを見ていると、このチームを倒すことは不可能なのではないかというほどの圧倒的な力を感じる。1958-59シーズンのブラックバーン以来となる同一シーズンにおけるリーグ戦3試合連続での5得点以上を記録、その間の合計スコアは16-0で、ペップ・グアルディオラのバルセロナ1年目を思い出させるような怪物級のスタッツだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ