「FIMスーパースポーツ世界選手権」第10戦はフランスのマニクールサーキットで9月28日(金)〜10月1日(日)に開催。J SPORTSでは10月4日(水)にオンエアされます。

ケナン・ソフォーグル(カワサキ)がまたもや優勝を飾った第9戦ポルティマオ。ヤマハのニューマシン好調が伝えられる中で、ソフォーグルは価値ある1勝をもぎ取り、ついにランキング首位へと躍り出てきました。開幕から2戦も欠場したライダーがシリーズランキングトップに躍り出てくるなんて、他のシリーズではなかなか考えられないこと。改めてこのシリーズはケナン・ソフォーグル(カワサキ)を中心に回っているのだということを痛感します。

第9戦ポルティマオで2位に入ったのはランキング首位から2位に陥落してしまったルーカス・マヒアス(ヤマハ)。ソフォーグルとの差は1点リードから4点ビハインドになりましたが、残り3戦は2人のチャンピオン争いに注目が集まります。

そんな中で迎えるマニクールはルーカス・マヒアスにとって地元フランスのサーキット。彼はフランス選手権を主戦場としてきたライダーで、スーパースポーツ(600cc)でも国内チャンピオンに輝いた経験を持ちます。フランス人らしくFIM世界耐久選手権(EWC)でも活躍したライダーですから、マニクールでは地元からの大きな声援を背に受けて戦うことになるでしょう。

我々日本人が日本人選手の参戦を熱烈に応援するのと同じく、フランスのモータースポーツファンも非常に熱い応援で知られていますから、彼にとっても楽しみな1戦。残り2戦を考えるとここで負けるわけにはいきません。マヒアスはシーズン途中でヤマハに移籍した2015年シーズンにここフランス戦・マニクールで3位表彰台に立っています。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ