2017年シーズンの「FIMスーパーバイク世界選手権」もいよいよ大詰め。第11戦はフランスのマニクールサーキットでの開催です。J SPORTSでは9月29日(金)〜10月1日(日)に開催される第11戦の決勝を10月2日(月)からオンエア。またJ SPORTSオンデマンドではレース1から生中継で放送します。

前戦のポルトガルは久しぶりの日本人ライダー、高橋巧の参戦で盛り上がりました。出だしから慣れない仕様のマシン、慣れないコースに苦戦したものの、しっかりポイントを獲得。今回の第11戦は彼の主戦場である「全日本ロードレース選手権」のレース出場のため、「Red Bull Honda World Superbike Team」には再びダビデ・ジュリアーノが乗ることになります。ポルティマオで行われた公式テストにも彼は参加し、良い感触を掴んだようです。高橋巧の出場、日本側のホンダの関与で電子制御の部分は改善を見せてきているとのこと。高橋巧は第12戦のヘレス(スペイン)で復帰します。

さて、チャンピオン争いですが、ポルティマオではレース前にトム・サイクス(カワサキ)がフリー走行でクラッシュを喫し、左手の指を骨折して2戦欠場ノーポイント。そこにジョナサン・レイ(カワサキ)が2連勝を飾り、レース2ではチャズ・デイビス(ドゥカティ)もリタイアとなったため、レイのリードはさらに大きくなりました。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ