今シーズンの立命館大学の目標は関西リーグ制覇。昨年のリーグ戦では、開幕戦で近畿大学に敗戦。チームの勢いがなくなり、結果リーグ5位に終わり全国への出場権を得ることはできなかった。

一昨年、昨年とディフェンスが思うようにいかなかった立命館。今年度はディフェンスを一から見直し、ディフェンス力の向上に多くの時間を割いてきた。

一丸となって突き進むFWが立命の強み

素早いセットで相手を止めるということを軸にして春シーズン、そして夏合宿と練習を重ねてきた。夏合宿を経て、確実にチームとしてもディフェンス力は向上しており、リーグ戦でも十分に戦っていけるだろう。

リーグ戦に向け中林監督は「春シーズン、夏合宿を振り返り、成績だけを見ると、ともに思うような結果は出せていない。しかし、リーグ戦ではチャレンジする意識を持ってやっていきたい」。

また、「開幕戦から格上の相手との試合が続くので、試合に出場する選手だけではなく、選手全員の意識を試合に集中させ、一戦一戦自分たちの持てる力を余すことなく出していきたい」と語る。

さらに「今年はディフェンスを見直した。相手を簡単に止められるということはないと思うが、厳しい場面でも自分たちの気持ちが見えるディフェンスをしっかりやり、戦い抜いていきたい。そしてその結果、大学選手権出場や関西リーグ優勝という結果に繋がっていけたらいいと思う」と意気込む。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ