プレミアリーグ第6節のサウサンプトン戦で、マンチェスター・ユナイテッドのマルワン・フェライニが左足首を負傷。9月27日に行われるCSKAモスクワとのチャンピオンズリーグ第2節は、大事をとって欠場する公算が大きくなってきた。左足ハムストリングを痛めて戦線を離脱しているポール・ポグバに加え、ユナイテッドはまたしても中盤センターを失った。当面はネマニャ・マティッチとアンデル・エレーラが軸になるが、マイケル・キャリックの起用や3センターなど、ジョゼ・モウリーニョ監督はいくつかのプランを用意しなくてはならない。

さて、両サイドバックも改善の余地がある。先述したサウサンプトン戦の後半は、アントニオ・バレンシアとアシュリー・ヤングの背後を徹底的に狙われ、いつ失点しても不思議ではない状況だった。マティッチとフェライニのスライドがチグハグで、アンデル・エレーラのパフォーマンスに昨シーズンほどの冴えがないとはいえ、バレンシアとヤングの守備も緩かった。ともに元来はウイングであるため、攻撃に関しては及第点だが、守備面では繊細さに欠ける。とくにヤングは腰高で、足が揃い、逆をとられるとすぐにつかむ悪癖もある。重要な試合ではポジショニングに秀でたダレイ・ブリント、そしてルーク・ショーの完全復活を待つしかない。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ