ジャパンラグビートップリーグ2017−2018第6節は、9月29日(金)、秩父宮ラグビー場でのリコーブラックラムズ対NECグリーンロケッツで始まる。第5節を終え、以前としてレッドカンファレンス(RC)のサントリーサンゴリアス神戸製鋼コベルコスティーラーズ、ホワイトカンファレンス(WC)のパナソニック ワイルドナイツの3チームが全勝を守っている。

RCでは、上位2チームを3勝2敗のトヨタ自動車ヴェルブリッツ、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、NTTドコモレッドハリケーンズが追っている。NTTドコモは、前節、近鉄ライナーズとの大阪ダービーを制した。スクラム、ラインアウトのセットプレーも安定し、守護神リアン・フィルヨーンが大車輪の活躍で上位をうかがう。逆に、東芝ブレイブルーパスは、神戸製鋼との僅差勝負を落として4連敗で最下位。ツキにも見放されている感がある。WCは、パナソニックが他を寄せ付けない強さを発揮しているが、4勝1敗のヤマハ発動機ジュビロも、キヤノンイーグルスを69−21で退けた。上位2チームを追うのは、3勝2敗のリコーとNECグリーンロケッツ。主力選手の多くが移籍したNECはチームが結束し、健闘している。

第6節も楽しみなカードが多いが、WCの3位リコー、4位NECは激しい戦いになりそうだ。この日の第2試合、東芝対豊田自動織機シャトルズ戦は互いに勝ち星から遠ざかる者同士の戦い。東芝はここから勢いをつけたいが、豊田自動織機も展開力があり、運動量豊富に動き回る。昨季は27−22で豊田自動織機が勝っており、こちらも熱い戦いになりそうだ。30日は、静岡のエコパスタジアムで2試合が行われる。第1試合は、WC7位コカ・コーラレッドスパークスと、WC8位のキヤノンが対戦。5戦全敗同士、今季初勝利をかけての戦い。第2試合のヤマハ発動機対神戸製鋼は、今節最大の注目カードだろう。

ヤマハ発動機vs.神戸製鋼

サントリーに敗れたとはいえ、その後は危なげなく連勝したヤマハ発動機は、WTBゲラード・ファンデンヒーファー、FB五郎丸歩というロングキッカーを並べる布陣での試合運びを磨いている。絶対的なSO大田尾竜彦に代わって、ニュージーランドからやってきたマット・マッガーンが2試合連続で先発。さまざまな組み合わせを試しながら優勝争いを見据える。この試合ではどんな布陣で臨むかも注目だ。一方の神戸製鋼もSHアンドリュー・エリスが八面六臂の活躍でチームを引っ張る。ベテラン揃いのFW陣は、FL安井龍太、前川鐘平が好調で前に出る勢いもある。BKは負傷者続出で苦しむが、日本代表、サンウルブズのCTB山中亮平、安定感抜群のWTB大橋由和、ルーキーのCTB重一生らが奮闘する。オーストラリア代表116キャプのアダム・アリュリークーパーがBKのすべてのポジションをカバーしてくれるのも強みだ。優勝争いを占う重要な一戦。

サントリーvs.NTTドコモ

10月1日は、新潟、山梨、宮城、福岡と全国各地で試合がある。王者サントリーは、NTTドコモの挑戦を受ける。今季のサントリーはFLジョージ・スミス、SO小野晃征、CTBマット・ギタウら戦術眼の優れた選手と、FB松島幸太朗、WTB江見翔太ら決定力ある選手のバランスがよく、防御のいないスペースに的確にボールを運ぶ。この試合でも優位は動かないが、NTTドコモもFL大椙慎也、土屋鷹一郎らスピードあるFW陣、CTBイエロメ ジェフリー剛、パエア・ミフィポセチら力強いランナーが揃っており、果敢なチャレンジを見せてくれるはずだ。この日の4試合でもっとも注目度が高いのは、NTTコミュニケーションズ対パナソニックだろう。日本代表、サンウルブズの選手も多く、NTTコミュニケーションズの金正奎キャプテン、パナソニックの布巻峻介キャプテンの対決は、そのまま日本代表のFL争い。サンウルブズでは盟友のヴィリー・ブリッツ対サム・ワイクスのぶつかり合いも面白い。そんなマッチアップをあれこれ考えていると、第6節が待ちきれない。

photo

村上 晃一
ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグをLIVEを中心に全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ