先日の出張の際にホテルで無料配布されていた自宅で購読しているのとは違う普段読んだことのない新聞に興味深い記事がありました。「平成とは」というテーマでいろいろな局面から平成と昭和の時代の流れが書かれていました。その日の記事は、スターとアイドルを対比させた一部があって、スターとしてあげられていたのが故美空ひばりさんと故石原裕次郎さん。そして、アイドルは、AKB48だった。

最近は、アイドルと呼ばれる類の若い女性が活躍していますね。おじさんは、<ああ、可愛いね>くらいしか感じないので御免なさい。そう言えば、タレントと呼ばれる類の芸能人もいましたね。

スターとアイドルの違い。評論家によれば、スターは広く一般大衆からその存在に対して憧れや、共感を得て感動を与える存在。そして、アイドルは、ファンの統合の象徴であってAKBの総選挙のような政はファンの総意に基づく地位が決定され、好きになってもらうプロだということ。テレビの番組で<私、かつてアイドルやっていました>と語る中年女性が登場することがありますね。しかし、<私、昔スターやっていました>と語る方は見たことありません。スターは常にスターであるからではないでしょうか。

モータースポーツの世界でも、似ても比なる名称を思い出しました。
それは、ドライバーとレーサー。

スーパーフォーミュラ 第5戦 ピットウォーク

スーパーフォーミュラ 第5戦 ピットウォークの様子

世界中にレースすることを職業としている人間は多いですよね。
近年サーキットではファンへのサービスとしてピットウォーク中にドライバーのサイン会を行うことがあたり前となっていますね。多くのファンが集まって、その時のドライバー達はまるでアイドルのようです。

しかし、レースがスタートした瞬間からドライバーはレーサーに転じないとその走りに憧れや感動は得られない。

だから、<昔、ドライバーやっていました>と言える方は多くても、<レーサーでした>と自らを主張できるのは極々少数ですよね。

今週末は、スポーツランドSUGOでスーパーフォーミュラ第6戦が開催されます。国内屈指のレーサー達のバトルが展開されます。

photo

高橋 二朗
日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ