「全日本スーパーフォーミュラ選手権」の第6戦が宮城県・スポーツランド菅生で開催されます。前戦オートポリスからインターバルを2週しか開けず、9月23日(土)〜24日(日)に開催される菅生での戦いをJ SPORTSでは予選、決勝ともに場内実況と同じ現地からの放送で生中継。いよいよ残すところあと2ラウンド、3レース。絞られてきたチャンピオン争いに可能性を残すのはどのドライバーでしょうか?

ピエール・ガスリー

前戦のオートポリスでは2スペック制のレースで開催され、またもや面白いレースとなりました。ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN/ホンダ)の2連勝はインパクト絶大でしたし、フェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO TEAM LEMANS/トヨタ)が3戦連続で表彰台を獲得したこともかなりの驚きでした。共にルーキーであり、SUPER GTにも参戦していない外国人ドライバーが活躍し、結果を残したことは予想外の展開だったと言えます。やはりGP2チャンピオン、マカオF3のチャンピオンの実力は相当なものだということが改めて証明された形になりました。

経験が豊富なベテラン、ルーキーイヤーから優勝を飾る実力を見せつけた逸材など、選手層の厚さが魅力の「スーパーフォーミュラ」。ここ2戦は横浜ゴムが用意した2スペックのタイヤが非常にうまく機能し、戦略面での面白さが加わったレースになっていますが、今回のスポーツランド菅生のレースはタイヤが「ミディアム」のみの1スペックに戻ります。タイヤ交換の義務付けもないので非常にシンプルなドライバー勝負のレースになるでしょう。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ