今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第5節マンチェスター・ユナイテッド対エヴァートンの前半4分に決まった、アントニオ・バレンシアの先制ゴール!

左サイド、深い位置からスローインを行ったユナイテッド。後ろに戻したボールにマティッチが助走し、ダイレクトに蹴る雰囲気を匂わせた。クロスか?

この試合に限らず、エヴァートンのDFは割り切ってペナルティーエリア内に下がる傾向が強い。センターバックにスピードがない選手が多いため、背後のスペースを空けたくないのだろう。このときもマティッチがアーリークロスを蹴る雰囲気を匂わせたので、エヴァートンのDFは素早くエリア内に下がった。ところが……。

マティッチは裏をかいた。ゴール前には蹴り込まず、下がるDF陣のひげを剃るように、ペナルティーエリア前を横断するサイドチェンジを選択。そこへ反対サイドからバレンシアが現れ、豪快なダイレクトボレーへ。ボールは少しスライスしながら、GKピックフォードの手をかすめ、ゴールネットに突き刺さった。

相手のディフェンスの癖をうまく利用し、ユナイテッドが幸先よく先制ゴールを挙げた。

ところが、その後は追加点に恵まれず。

この試合は両チームの実質トレードとなった新旧ストライカー、ルカクとルーニーのゴールにも注目が集まっていた。しかし、2人共に2つほどの決定機を迎えながら、枠を外し、GKにセーブされ、追加点も同点弾も奪えず。結局、試合は終盤まで1−0のまま進んだ。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ