今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第4節のマンチェスター・シティ対リヴァプールの前半24分に決まった、セルヒオ・アグエロのゴール!

マンチェスター・シティは高い位置からプレスをかけ、GKミニョレにロングボールを蹴らせた。そして、ヘディングで応酬した後、デ・ブライネがこぼれ球を拾う。その瞬間、すでにアグエロは動き出していた。センターバックの間に向けて飛び出す。

DFのクラヴァンとマティプは連係が取れていなかった。アグエロとジェズスの2人を見ながら、少し下がったポジションに立つクラヴァンと、マークを持たずに2メートルほど前方に立っているマティプ。ラインが合っていない。ヘディングで跳ね返し合う間に、クラヴァンがラインアップするべきだったか、あるいはマティプがもっと中に絞ってスルーパスを遮断できる距離感を保つべきだったか。

このズレを見逃さず、アグエロは最高のタイミングでアクションを起こした。クラヴァンからスッと離れつつ、距離が開いたマティプとの間を切り裂く。デ・ブライネもそれを見逃さず、素早くスルーパスを送り、アグエロは1対1になったGKをかわして難なくゴールへ流し込んだ。

シティは先制に成功。その後、前半37分にリヴァプールのマネがカンフーキックで一発退場となり、ゲームのバランスは一気に崩れた。結局、シティが5−0で大勝している。

先月のアグエロより、ずいぶんキレが戻ってきたようだ。この先制ゴールの動きにかぎらず、3得点目も絶妙なタイミングでスルーパスを呼び込み、ジェズスにアシストパスを送る余裕を見せている。

お知らせ

17/18 イングランド プレミアリーグ

J SPORTSでは今シーズンも見どころ満載のプレミアリーグを生中継含め毎節5試合放送。 世界一ハイレベルな戦いをお見逃しなく!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ