今週末9月9日より、関東大学バスケットボールリーグ戦1部が開幕する。大学バスケ界の最高峰。現在Bリーグで活躍するほとんどの選手がここを経て、強く、たくましく成長していった。今年は一体どのような激戦が繰り広げられるだろうか。

問題山積の王者・筑波大

優勝候補の最右翼は筑波大。昨年の同大会をわずか2敗で制し、全日本学生選手権も優勝。5月の関東学生選手権でもすべての試合で80点オーバー(準決勝、決勝に至っては100点オーバー)と圧勝を果たしている。

しかし、現在チームは”異常事態”の様相を呈している。エースの馬場雄大がアルバルク東京に加入しチームを離れ、馬場と共にスタメンの一角を担う波多智也(3年・正智深谷高)も前十字断裂のため長期離脱を余儀なくされた。さらに杉浦佑成(4年・福岡大附属大濠高)、玉木祥護(3年・旭丘高)、増田啓介(2年・福岡大附属大濠高)はU24日本代表の活動のため8月中はほとんどチーム練習に参加できていない。

非常に苦しい状態で開幕を迎えることは間違いないが、青木保憲主将(4年・福岡大附属大濠高)を中心に、個人の底上げや新しい武器の構築などを着々と進めてきた。王者の意地を見せられるか。

お知らせ

関東大学バスケットボールリーグ
開幕節・最終節など注目試合をLIVE配信中心に24試合お届け!

9/9(土) 第1節 全5試合 LIVE配信
9/10(日) 第2節 全5試合 LIVE配信
10/28(土) 第17節 全5試合 LIVE配信
10/29(日) 第18節 全5試合 LIVE配信

»その他放送&配信情報はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ