BMCレーシングチームは復帰が8月ごろと想定。

今ツールドフランスのクイーンステージと言われていた第9ステージ。超級山岳モン・デュ・シャからの下りでリッチー・ポート(BMCレーシング)は舗装されていない草むらを横切ってしまい落車。道路の反対側の崖まで滑って激しく衝突した。この落車にダニエル・マーティン(クイックステップ フロアーズ)が巻き込まれた。ポートがちょうどマーティンの前を横切ったため、逃げ場所がなかったのだ。

ポートはメディカルチームの手当てを受けたのち、病院に搬送された。BMCレーシングチームは、ポートはアクシデントの後も落ち着いた状況にあるが、ひどい擦過傷と右鎖骨と骨盤の骨折に苦しんでいると発表。昨年のリオオリンピックで右肩の骨にひびが入ったのに続き、ポートは右半身に再びダメージを受けることとなった。チームは、ポートの今回の怪我は手術不要で、7月10日には家路につけると予想している。

チームによると、全てが予定通り運べば8月上旬にポートはトレーニングを再開できる想定だ。ポートの回復具合と相談しながら、シーズンの残りのプログラムを見直すとしている。

引用:http://www.cyclingnews.com/news/porte-suffers-broken-collarbone-and-pelvis-in-tour-de-france-crash/

翻訳協力者:坂田裕希/家徳悠介


☐ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくは ツール・ド・フランス特設サイトへ

☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ