第27節ケルンvs.フランクフルト

一時は2位につけるなど、今季のケルンは開幕から好調を維持している。ペーター・シュテーガー監督のこだわりである守備におけるハードワークがチーム全体に浸透し、より強固なディフェンスのブロックを作れるようになっていることも理由の一つだが、最大の要因はケルンに来て2シーズン目となるフランス人FWアントニー・モデストの覚醒だろう。ここまでリーグ戦26試合で22得点。得点ランクではピエール・エメリク・オバメヤンとロベルト・レヴァンドフスキに次ぐ3位につけていて、個人タイトルも狙える位置にいる。

187cm、84kgの恵まれた体格を活かして前線でターゲットマンになれるだけでなく、足元の技術も兼ね備えた万能型ストライカーであるモデストが、対戦相手にとって最も危険な存在であることは間違いない。ただし、ケルンがより多くのチャンスを作り出すには、モデストをサポートする選手達の活躍がカギになってくる。

お知らせ

16/17ドイツ ブンデスリーガ

◆ 16/17ドイツ ブンデスリーガ
日本人選手が多くプレーすることでも注目を集めているブンデスリーガ。
今シーズンは注目試合を毎節3試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日~金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ