春季キャンプも終盤となり、いよいよ実戦モード。2月25日からはオープン戦が始まります。昨年のセ・リーグ覇者カープは、沖縄北谷でドラゴンズとのビジターゲームからオープン戦をスタートします。

この試合はJ SPORTS 2で午後0:25より生中継。さらに3月8日のマツダスタジアムでのライオンズ戦からカープ主催試合でのオープン戦中継も始まるので、開幕に向けて、J SPORTSのオープン戦中継で今季のカープの戦力を是非チェックしてみてください。

今季のオープン戦は、侍ジャパンに選出されている田中広輔選手、菊池涼介選手、鈴木誠也選手の3人が不在の状態で行われますが、それだけに沖縄組に選ばれている堂林翔太選手、西川龍馬選手、庄司隼人選手、上本崇司選手らはアピールする絶好のチャンスといえます。

そして、守備自慢のカープが唯一残している懸案が、正三塁手争い。今季は安部友裕選手、新外国人選手のラミロ・ペーニャ選手、2年目西川龍馬選手らが激しい争いをみせています。

オープン戦開幕前日の2月24日に行われたマリーンズとの練習試合(DH制)では、ペーニャ選手が6番サード、安部選手が1番ショート、西川選手が9番セカンドと、それぞれスタメン出場しています。

しばらくは、ペーニャ選手を慣れさせ、適正を見るためにも、ペーニャ選手のサード出場が多くなると思われますが、WBCが終われば、田中選手と菊池選手の二遊間コンビが戻ってくるので、正三塁手を誰にするか?チームはうれしい悲鳴となり、難しい決断をしないといけないかもしれません。

スイッチヒッターで三塁での好守備をみせている期待のペーニャ選手に、昨季に俊足巧打好守、三拍子そろった覇気ある活躍ぶりで優勝に貢献した安部選手、昨年のルーキーイヤーで非凡な打撃と堅実な守備でその存在感を示した西川選手が争います。

さらにここに梵選手、小窪選手、堂林選手ら、サードを守れる選手がまだいるんですから、とても贅沢な争いになっています。

内野手が豊富なカープとはいえ、正三塁手が固定出来ないでいることはやはり懸案。連覇に向けての大事な要素になるだけに、今季こそ正三塁手が決まるか?ここは、大きく注目したいポイントです。

お知らせ

\3月6日(月)WBC開幕/
2017ワールドベースボールクラシック
J SPORTSで全39試合生中継!
★特集ページはこちら
※中継テーマソングは吉川晃司の「SAMURAI ROCK」に決定!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ