スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2016−2017シーズンがいよいよスタート!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます! “若手コーチスペシャル”の2番手は、長野、ソルトレークと2度の五輪出場経験を持ち日本フィギュアスケート界のレジェンド的存在である本田武史コーチが登場。エピソード2では、現役時代のお話しや今後の抱負を熱く語ってくれました!

キャリアを振り返る

――キャリアを振り返るということで。1993年シーズン、初めての国際大会トリグラフトロフィー、ノービスで優勝したけど、初めて?

本田:初めてですね。

――すごいな。その時はもう、トリプルアクセル?

本田:いや、まだトウループとサルコウくらいじゃないですか?

――ノーミス?

本田:はい、多分。でもあんまり覚えていないです。スロベニアっていう国にどうやって行くかもわからないで行ってるので。

――俺もスロベニア行ったわ。俺もよくわかってなかった。それで、初のシニアで、NHK杯で4位?

本田:4位。

――どうやった、緊張した?

本田:いや、それが、一緒に世界ジュニア行ったじゃないですか、オーストラリアの。世界ジュニアに行って、表彰台に乗って、急に「NHK杯に出ていいよ」って言われて。あの時世界ジュニアまだ11月だったじゃないですか。NHKまで1週間しかなくて。

――あ、あの後出たんや

本田:あの後すぐでした。ゴールドコーストで泳いでる余裕はなかったんですけど(笑)。

――そうやね(笑)。行ったよね

本田:あのあとNHK杯に出てました。

――そうなんや。あの日焼けしたあとに4位やったんや。すごいな。

本田:けど何もわからないで出たので、なんかテレビで見たことある選手が出てるなって感じでした。

――世界ジュニアも銀メダルとったよね?

本田:2位でした。

14歳で世界を意識

――そのまま全日本選手権男子シングルを14歳で史上最年少優勝。すごいね

本田:それも、全日本ジュニアで優勝しているから、推薦枠で出させていただいて。

――出たら、優勝しちゃったんだ。

本田:はい。

――やっぱり、ちがうんやね。

本田:その年は、僕の中でもノリにのってたんですよ。トリプルアクセル、フリーで2回入る。ショートでもトリプルアクセルが入ってますし。フリーでトリプルアクセル2回で。全日本ジュニアの時は4回転2個やってたんですかね。

お知らせ

KENJIの部屋

◆J SPORTSオンデマンド
「ウインタースポーツパック」では
KENJIの部屋を配信!

【若手コーチスペシャル】本田武史コーチが登場!

【年末スペシャル】
<第1・2弾>ゲスト:神﨑範之氏
<第3弾>『AKIKO'S ROOM』
MC:鈴木明子氏 / ゲスト:宮本賢二氏
さらにタイでコーチとして活躍中の村元小月さんと宮本さんのトークもお届け!

■ウインタースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ