関東大学ラグビー対抗戦が9月11日から開催されている。筑波大学は10月16日の明治大学戦では、48-28で敗北した。

2日に行われたの早稲田大学戦について古川拓生監督(体育系・准教授)は「攻撃と守備がぶつかる接点で相手に崩された」と振り返ったが、大学選手権出場への大事な一戦だった今回の明治戦では、いくらか立て直したかのように見えた。

明治大戦の勝敗を分けたのは後半。一時は8点リードするも、そのリードを守り切ることができなかった。

試合開始直後の前半5分、筑波大は攻めの姿勢を見せるものの、ラインアウトでのミスから明治大の堀米航平にPG(ペナルティゴール)を決められた。

しかし、そこから筑波大は13分に永井達啓(体専3年)が中央にトライを決めた。スクラムでは圧倒される場面が多かったが、筑波大が練習で長く取り組んできたラインアウトから多くのチャンスを作った。

その後、筑波大は明治大にリードされながらも食らいつき、点を互いに取り合いながら14-20で前半を終えた。

6点ビハインドで迎えた後半、筑波大は勢いを加速させた。明治大の鋭いアタックを果敢に止め、前半では圧倒されていたスクラムで相手を押し込み、自分たちのチャンスにつなげた。

後半開始からボールを支配し、後半3分には鈴木啓太(同3年)がトライ、また8分には杉山優平(同1年)が逆転のトライを決め、一気に明治大を突き放したように見えた。

お知らせ

ラグビー ブレディスローカップ
ニュージーランド vs. オーストラリア
10月22日 J SPORSで生中継&オンデマンド配信!
J SPORTSオンデマンドでLIVE配信!
その他にも、ラグビー オーストラリア国内選手権、
ラグビー南アフリカ国内選手権(カリーカップ)
ラグビー ニュージーランド州代表選手権の決勝もLIVE配信します。

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
★詳しくはこちら≫

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ