どうすればサッカーが上手くなるか考えてきた。どうすればこの世界で生きていくことができるか考えてきた。思考は思考を呼び、辿り着いた先にも、まだその思考の日々は続いている。中川寛斗。21歳。終の棲家と覚悟したエンブレムに忠誠を誓う男が語るPre-match Words。

Q:シーズン序盤には監督交替もありましたが、ここまでのチームのパフォーマンスはどのように捉えてらっしゃいますか?

A:監督が替わって一気に雰囲気も変わりましたし、シモさん(下平隆宏監督)がやるサッカーを理解している選手が多くいるので、今はすんなりとは言わないですけど、サッカーや戦術は落とし込めているのかなと思っています。

Q:どうしても監督交替は大きなトピックスだったと思いますが、監督が替わったことでどういう所が一番変わりましたか?

A:外国人監督から日本人監督に替わって、言葉もそうですし、伝え方や受け取り方もそうですし、そこへ選手がわかりやすくすんなり入って来られたのが、一番試合に影響したのかなと思います。

Q:ご自身としてはユース時代に指導を受けていた監督がトップチームの監督になるということは、なかなかないシチュエーションだと思いますが、そのこと自体はどういう風に捉えてらっしゃいますか?

A:やっぱり高校の時にシモさんが監督をやっていて、今と同じサッカーをやっていて、その当時は勝利への執着というのを凄く教えられて、戦術ばかりに偏っていたサッカーから、勝ちへのこだわりであったり球際であったりを学べたので、そこでプロへの意識は高まりました。いざこうやってプロになった時にシモさんの教えていることを他の選手は知らない訳で、僕らはそこを他の選手に伝えていければ良いですね。今はまた勝てていない時期が続いていますけど、そこはブレずにシモさんもやっていますし、僕らも付いていくのみだと思っています。

Q:ユース時代とは下平監督のサッカーにも違いがあるように外からは見えるのですが、実際に両方を知っている中川選手から見て、下平監督に違いはありますか?

A:あの頃と比べて4年ぐらい経つので、シモさんの教え方も全然違うとまではいかないですけど、プロへの接し方であったり、そういう所はあの当時とは全然違いますね。戦術面でもパス1つの大切さをとっても、もっと質を高めることを求めてきますし、そこはプロであるべき所をちゃんと教えてくれるので、大きく変わったというよりも、質が良くなったとか、1人1人の意識の所で教えてくれることが多くなりましたね。

Q:ユースの時はどちらかと言うとボールを持っている時間が凄く長いチームで、攻撃の部分に特化する所が多かったのかなと思いますが、今シーズンを見ていると3バックと4バックを使い分けたり、4バックでもビルドアップのオーガナイズが違ったりとか、割と細かい戦術の部分が出てきている印象もありますが、そのあたりはいかがですか?

A:そうですね。ボールの回し方であったり、攻め方や攻撃の入口、最後のフィニッシュの形は元々シモさんがやりたかったことを、今はこうしてプロになってやっていると思います。ユースの時はどちらかと言うと本当にどんな状況でもボールを大事にして、“失点覚悟”ぐらいでやっていたので、今は本当に勝利への執着であったり、その中でもボールを大事にする、キーパーからしっかり繋いでいく、最後の最後まで蹴らないでやっていくという所はブレていないなと思いました。

Q:ご自身のここまでのパフォーマンスはどのように捉えてらっしゃいますか?

A:監督が替わって試合に絡むことが多くなって、その分だけ僕も見えてくる世界が変わってきました。それは週に1回ある試合に向けてのコンディション調整であったり、モチベーションの調整であったりを今は学べているので、今まで経験していなかったことを実行できる場が揃ったことで、そこは今までと違ってポジティブにできているなと思います。

Q:起用されているポジションも少し変わってきている中で、今は2トップの一角が多いと思いますが、今までやってきたことがあのポジションで生かされている部分は大きいですか?

A:誰がどのポジションに入っても、教えられた戦術はできないといけないと思っているので、そこはノーストレスですね。ポジションが変わっても全然やれているので、ユースからの延長上と言いますか、そこはすんなりできているなというのはあります。

お知らせ

◆ 2016 J1 2ndステージ 第1節
7月2日 (土) 午後6:50〜 J SPORTS 3
柏レイソル vs. アルビレックス新潟
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る


◆ Jリーグコラム掲載中!!
☆現役選手・監督・解説者に毎節試合前に語ってもらう 『Pre-match Words』
» 土屋雅史コラムを読む
☆毎節試合のプレビュー/レビューコラムをお届け!!
» Jリーグコラムを読む

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ