流れのあるツイストが描く放物線
リフトを綺麗に見せる女性の技術も

アメリカは今、シメカ/クニエリム組(2015年世界選手権7位)がダイナミックなツイストや、スムーズな良いリフトをしていると思います。彼らのコーチはダリラ(・サッペンフィールド)先生で、ここもアシスタントの先生(Laureano Ibarra)とチームで教えていると思います。

彼らも4回転ツイストを持っていますが、特に流れがあって距離が出るツイストです。中国選手は斜めに上げると言いましたが、彼らはしっかり真っ直ぐ上がっている。それでも高さが出て見えるのは、クニエリムの背が高いこと(188cm)、そして持ち上げ方・投げ方が上手いこと。さらにシメカのプッシュの仕方まで、2人のタイミングがしっかり合っているからこそできるものです。

シメカは手足が長く容姿に恵まれた選手ですが、特に背中がとても綺麗です。しっかりバレエなどで体幹トレーニングをしていると思います。それがリフトにも生きて綺麗に見えるポイントです。リフトの美しいポジションには、女性の柔軟性はもちろん必要ですが、ただ体が柔らかいだけでは持ち上げた後にふにゃっとなって、男性の回転に耐えきれず落ちてしまうんですね。上では体をしっかりと固めて自分で支えつつ、プラス美しく見せるためにはガチガチにならないよう、肩の力を抜いてバレエで使う動きを利用し、笑顔を見せるわけです。シメカはそういった所が特に素晴らしい選手だと思います。

帰ってきた女王が見せた
ベテランの心の強さ

アリオナ・サフチェンコがフランスのマソと新しくペアを組み、1年半のブランク(前所属国からのリリースの問題で試合に出場できなかった)からまた試合に戻ってきました。

今はコーチが変わりましたが、元々サフチェンコは長い間インゴ・シュトイヤーコーチの元で、ゾルコヴィと組んで世界のトップにいた選手です(世界選手権8年連続表彰台・優勝5回、バンクーバー五輪銅メダル・ソチ五輪銅メダル)。この2人はスケーティングの粘り強さがずば抜けていて、音の取り方も足の振付もうまくできます。いつも映画音楽を使って物語を大事に滑り、最初の高いスロージャンプで「わあすごい!」と強烈なインパクトを残すのが彼らのやり方だったと思います。また、この組はSBSスピンがとても速く合わせられる。いつ見ても一番だなと思っていました。

サフチェンコはベテラン域に入り、身のこなしも本当に綺麗ですが、それ以上に精神力が強いと思います。ソチ五輪で優勝できなかった後、引退という選択をせず、まだ目指すものが終わっていないという心を持てるところ。新しいパートナーとうまくいくかどうかはその時点ではわからないことでしたし、何よりペアは女性にとって体もきついスポーツです。結成後も、大会に出たいのに国籍問題があったり、コーチの問題もあったりと、練習に集中できるのかと思いましたが、素晴らしいパフォーマンスで戻ってきました。滑りもジャンプもダンスも、「トータルパッケージ」を持っている選手だからこそできたことでしょう。

詩子先生の注目ポイント

トップの戦いは、やはり休養前は敵なしというくらい強かったヴォロソジャル/トランコフ組デュハメル/ラドフォード組が成長したので、どのくらい戦えるのか楽しみです。また、ストルボワ/クリモフ組スイ/ハン組など中国組も成長著しく、どこがメダリストになってもおかしくないと思います。

演技面で心惹かれたのは、まずは中国のユー/ジン組です。とてもラインが綺麗なペア。今までのパワーが強い中国の雰囲気とは少し異なり、柔らかくエレガントで素敵なペアだと思いました。

もう1組、カナダのイリュシェチキナ/モスコビッチ組(2016年カナダ選手権3位)は、ペア界ではこれまでになかった組み合わせです。世界トップクラスペアスケーター同士の、ロシアの女性とカナダの男性が組むということで、どんな雰囲気のペアになっていくかとても楽しみです。ユニゾンにはもう少し時間がかかりそうですが、イリュシェチキナがアクロバティックな技ができ、小柄で柔軟性にも優れているので、モスコビッチもいろいろな技に挑戦していけそうですね。

インタビュー/テキスト/構成:Pigeon Post ピジョンポスト

photo

Pigeon Post ピジョンポスト
フィギュアスケーターの"声" "今"を届ける記者チーム(Pigeon Post HP)。
日本チームを中心に、世界のフィギュアスケートを特集する日本語英語のバイリンガルサイトで、インタビュー・リポートを掲載。Twitterをポータルとして、新しい記事の紹介やニュース、イベントのリポートまで、ワンストップで伝える。FacebookもTwitterと連携させている。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドで全国高等学校フィギュアスケート競技選手権を先行配信!◆
男女フリーを全滑走配信します!

男子フリー: 2月17日(水)午後7:00〜 » 配信ページはこちら
女子フリー: 2月17日(水)午後9:00〜 » 配信ページはこちら

■ ウインタースポーツパック :月額1,800円 (税抜)
25歳以下の方は、U25割月額900円 (税抜)でご利用いただけます! » 詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ