宮本賢二さん、村上大介選手

スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2015-2016シーズンがいよいよスタート!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、トップスケーターをゲストに迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます! 10月のゲストは昨年のグランプリシリーズNHK杯で優勝するなど大活躍し、笑顔が印象的な村上大介選手。第1回はアメリカで過ごした子供時代のことなどを話していただきました。

KENJIとDiceの出会い

――はじめて会ったのいつやったっけ?

村上:ジュニアの時代が2007年で、中京大学で初めて合宿したのが2007年だったので。

――ということは何年前?

村上:8年前。

――俺、選手の時には会ってないんや

村上:会ってないですね。多分引退して振り付け始めた時ですね。

――最初は日本語が全然喋れんかったよね

村上:静かでした。

上達した日本語

――今ペラペラやん

村上:うるさいって言われるほど喋るように(笑)

――普段アメリカではどういう感じでやってんの?

村上:英語が多いんですけど、母親がロサンゼルスに住んでます。母親と日本語でいつも話しています。

――日本に来た時は常に日本語?

村上:そうですね。

日本に来たら何をする?

――日本に帰ってきた時、アイスショーや試合以外は何してんの?

村上:スターバックス行って。

――出たっ(笑)それアメリカやん。

村上:日本でですよね?まず一番は回転寿司。くら寿司、かっぱ寿司とか。

――お寿司で食べられへんネタあったよね?

村上:イカとたこ。

――ホタテは?

村上:ホタテは大好きです。一緒に回転寿司行きましたよ。

KENJI×Dice×宏一@回転寿司

――知ってる。それを言おうと思って。3人くらいで行った。

村上:宏一(小林宏一)と。

――また出た!毎回そいつの名前が出てくる。3人で回転寿司行って、なんでも食べやって言って、食べて宏一はマグロと穴子しか食えないから、ずっとそれを食べてて。Diceはまだちょっとわからんくて、なんでも。

村上:とってましたね。宏一と何皿食べられるかってなって。勝った方が払わなくていいってなって、僕が勝ちました。

――そうやんね。一番食べへんかったのが、俺やんね

村上:そうです。

――食べてて、Dice見たら箸がプルプル震えながら見つめてる。Diceどうした?って聞いたら「僕これ食べれません」って。無理するなって(笑)

Diceの幼少期

――9歳まで日本で生活してたの?

村上:そうです。

――どんな子やったん?

村上:活発な子でした。

――嘘でしょ?たとえばどんな?

村上:お外で遊ぶばっかりで走ったりとか、小さい時は空手やったり。お父さんに無理矢理やらされて。

――空手やってたんや。じゃあ、あんまりおちょくるのやめとくね。怖いから。アメリカに行って戸惑った?

お知らせ

\KENJIの部屋パック登場/
◆J SPORTSオンデマンドでは「【期間限定】KENJIの部屋パック」を発売中!
販売価格: 7,200円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の3,600円(税抜)
10月ゲスト・・・村上大介選手
11月ゲスト・・・小塚崇彦選手
12月ゲスト・・・宮原知子選手
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ