[写真]ル・マン復活の強豪ポルシェ! アウディ、トヨタとの三つ巴の行方は?

ル・マンウィークに突入し、いよいよ決勝レース開催が迫ってきた。公開車検も終わり、チームはサルトサーキットに入り、決戦へ向けての準備を進めている頃だ。
日本でル・マン24時間レースを楽しむ方法としては、トヨタや日産等が行うパブリックビューイングイベントに参加するというのがひとつ、そしてJ SPORTSでレースを楽しむという方法がある。ここではJ SPORTSの今年のル・マン24時間レースの放送について、紹介させていただく。

[写真]24時間レースはピットも視聴者も眠れない!?

J SPORTSがル・マン24時間レースの放送を行うようになって、今年で3年目を迎える。モータースポーツ担当の三原プロデューサーによると「ル・マン24時間レースの中継番組を始めて、今年で3年目になります。今年もスタート後8時間、ゴール前6時間をライブ放送します。また、中継の終了時間もこれまでより30分伸びたので、ゴールや表彰式などをじっくり楽しんでいただけると思います」とのこと。15時間半の放送は過去最長とのことで、アウディ、トヨタ、ポルシェが顔を揃える今年のル・マン24時間にはかなり力が入っている。

また、オンデマンド放送は24時間放送で、J SPORTSの放映時間と重なる場合は実況・解説付きですが、それ以外の時間帯はテロップのみとなるが、筋金入りのル・マンファンの方にはもってこいだ。
実況・解説陣も充実しており、片山右京氏が初めてゲストとして参加するほか、松田次生と平手晃平も現地に入り、現役ドライバーとしての視点でコメントする。

[写真]ル・マン制覇へ! 日本人3人目の優勝を目指す中嶋一貴に注目。

三原プロデューサーによれば、「今年はポルシェが帰ってくるというのがやはり大きなニュースですね。また、WECで苦戦しているアウディと、逆にWECで好調なトヨタとどんな戦いを見せてくれるかが見どころになってくるでしょう。昨年までは1対1の戦いでしたが、今年は三つ巴の戦いになるので、最後までもつれることになるんじゃないでしょうか」とのことで、「また、トヨタに乗る中嶋一貴が勝てば、3人目の日本人ドライバー優勝、そしてトヨタの初優勝ということになるので、それも楽しみです」と期待を込めて語った。

そして、「今年はル・マンに加えて、6月にはニュルブルクリンク24時間レースも放送しますので、そちらもぜひご覧になってください。ワールドカップ期間中で多くの人が時差ぼけになっていると思いますので、その状況のまま、ふたつの24時間レースも見て欲しいですね(笑)」と最後に付け加えた。

>>ル・マン24時間レース放送予定

>>ニュルブルリンク24時間レース放送予定

◆フランス旅行が当たる!フォトコンクール実施中

photo

梅原 康之
モータースポーツジャーナリスト。モータースポーツ専門 誌の編集長を経て、フリーランスに転身。テレビ&ラジオ解説、イベント企画運営なども行う。国内外での豊富 なレース取材経験を持ち、ドライバーたちとの親交も厚い。週末は常にどこかのサーキットへ足を運ぶ。

お知らせ

◆世界耐久選手権(WEC) ル・マン24時間レースのスタートとゴール生中継!
ル・マン24時間を知る為のコラム「ル・マンのコト。」連載中!
≫特集ページを見る
≫詳しい放送予定を見る

◆世界耐久選手権(WEC) ル・マン24時間レースを24時間配信!
PC・スマホ・タブレットでいつでもどこでも観られる!J SPORTS LIVE+オンデマンド
≫オンデマンドの配信予定を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ