開幕戦モンテは基礎路面がターマックですが雪、氷、標高の高さから“特殊なラリー”扱いです。WRCの中で真冬の寒冷地で開催されるスウェーデンもまた特殊なものです。

通常の気象条件ではマイナス20度にはなります。地球規模の温暖化で最近は”期待“に沿えないこともありますが、それでもこのラリーの特徴は生かされています。凍土に積もった大量の雪は除雪と車両の通行で圧雪となり、路肩には高い雪壁がコースオフを防いでくれるというのが典型的なコンディションです。ここでは例外なく細めのスパイクタイアが使用され駆動力を確保します。雪が少ない場合コースの一部にグラベルが露出することもあり、スパイクが極度に摩耗し(その際には火花が見えることあり)、スパイクが脱落してドライバーを悩ませます。

このラリーはSSの本数が24あり、一本当たりの距離が比較的短い構成になっています。過去の記録ではSS平均速度はきわめて高く優に100km/hを超えWRCの中ではフィンランドに次ぐ2番目の高速イベントです。最高速は180キロにはなるでしょう。有名なColin’s CrestというマクレーにちなんだジャンピングポイントのあるVargasenというSS2本だけが例外的に24キロの長いSSとなっています。雪の中をスプリント走行しますから映像的にはすごい迫力です。ちなみにジャンプの記録は今のところ37mです。

フィンランドと共にスウェーデンはその特殊な道路条件により、地元選手が圧倒的に有利とされてきました。長い歴史の中でフィンランドでの優勝はサインツ、オリオール、ロウブ、オジェ、マーティンに限られていますが、ここスウェーデンでもロウブとオジェに限られています。過去63年間に2人だけです。一方では過去の記録を見ると、ブロンクヴィストが7回、ワルデガルド5回、最近ではグロンホルム5回の優勝を記録しています。ラトバラのWRC初優勝もスウェーデンでした。地元の選手は有利なのです。

北欧自動車市場には早くから日本車が進出しており現地販売店の熱意に押されてラリーに参加していました。現在ではラリーに縁のないマツダも1980年代後半にWRC参戦しスウェーデンでは87年にサロネン、89年にはカールソンがマツダ・ファミリアで優勝しています。 1950年に真夏のミッドナイト・サン(白夜)ラリーとして第1回が開催されたこのラリーはその後1965年から開催時期を真冬に変え今年で63回目の開催となります。

今回のイベントはソチの冬季オリンピックの日程がらみでFIAの標準日程から一日早出しの2月5日・水曜日にスーパースペシャル1本、木曜日―土曜日で日程を終了します。木曜日には一部のコースがノールウエーに入ります。木曜日には途中でのサービスは許されていません。短いSSですが6本サービスなしでの走行は注目です。

寒冷地であることによりいろいろな障害や問題が生じることがあります。たとえばメカニックが手袋をはめての作業が多く、能率が悪くなったり作業ミスが起こりやすい。低温によりエンジンや油圧系統の効率が悪くなる。フロントグリル近辺に雪が詰まってオーバーヒートすることもある・・・など、寒さに伴うトラブルが起こりうるのがこのラリーです。

ヒュンダイの参加で活性化が期待されるWRC2014シーズンですがモンテに続きスウェーデンが特殊条件、次のメキシコはグラベルですがエンジンマネジメントの高度調整必要なほど標高が高いのでこれも特殊な条件とみるべきで、まともなラリーは4月のポルトガルからと思います。このあたりでやっとヒュンダイをはじめVWを追うメーカーとドライバー陣の今年の傾向が分ってくるような気がします。

DaySS本数SSkmLiaisonkmTotalkm
Leg1(2/5)1本1.90 km14.95 km16.85 km
Leg2(2/6)6本62.02 km420.72 km482.74 km
Leg3(2/7)9本117.46 km414.69 km532.15 km
Leg3(2/8)8本142.16 km409.43 km551.59 km
Total24本323.54 km1259.79 km1583.33 km

SS本数、距離とも後半に重点を置いた設定となっています。

photo

福井 敏雄
1960年代から欧州トヨタの輸出部員としてブリュッセルに駐在。1968年、トヨタ初参戦となったモンテカルロからラリー活動をサポート。トヨタ・モータースポーツ部のラリー担当部長、TTE(トヨタ・チーム・ヨーロッパ)副社長を歴任し、1995年までのトヨタのWRC圧勝劇を実現させた。

お知らせ

◆WRC 世界ラリー選手権
WRC速報をどこよりも早くお届け!WRCをより楽しむための情報満載の番組を放送中!
≫特集ページを見る
≫詳しい放送予定を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ