[写真]2013年関東大学リーグ戦 流通経済大学
Photo by S.IDA

東海大とともに近年の関東大学リーグ戦で目覚ましい活躍を見せるのが「RKU」こと流通経済大である。1965年に創部されたが、1989年に大学内での強化指定部となったことで少しずつ強豪校への階段を登っていった。

流通経済大の土台を作ったのは、何といっても1991年に監督に就任した上野裕一氏(現CEO)である。日本体育大ヘッドコーチも務めた上野氏は、当時まだ関東大学リーグに加盟したばかりで5部相当だったチームを、寮の完成(1991年)やニュージーランド遠征(1993年)など、大学のバックアップも受けながら徐々に強化していった。1997年には関東大学リーグ戦1部に昇格すると同時に、初の大学選手権出場も果たして大学ラグビー界に対して「RKU」の存在感を示した。

2005年からは上野氏がGMとなり、上野氏の下で主将やコーチを務めてきた内山達二氏が監督に就任。日本体育大学でヘッドコーチも務め、ラグビー界に幅広い人脈を持つ上野氏から引き継いだ当初こそ選手集めに苦労したことも多々あったと言うが、今では内山監督が全国を回って声をかけたり、系列の流通経済大柏高校からの入部者、外国人選手など130人を超える層の厚さを誇る。

2002年には、大学に隣接するグラウンドから自転車で5分という新しい寮も完成。部員全員が寮住まいで朝練習や午後練習、ウェイトトレーニングに精を出す。さらに 2004年はグラウンドが全面人工芝に改修され、2006年にはクラブハウスが竣工。2012年には近隣に2つ目となる専用グラウンドも完成し、大学構内にウェイトトレーニング用ルームもある。ラグビー部を取り巻く環境は、このように次第に整備されていった。

選手たちも「スキル面でも向上するし、入学以来10kg以上は大きくなりました」(CTB矢次啓佑副将)とこの環境下で大きく育つ。「流通経済大に来たいと思ってもらえるように、そして選手やコーチを『育てる』というより『育つ』環境にしようとチーム作り、クラブ作りをしてきました」(内山監督)。戦績も、2010年には全国大学選手権1回戦の壁を初めて突破してベスト8入り、2011年には関東大学リーグ戦初優勝、昨年も全国大学選手権のセカンドステージで敗退したものの、グループリーグでは早稲田大に続く2位に入った。

また流通経済大の大きな特徴の1つとして挙げられるのが「RKUラグビー龍ケ崎」の存在だ。
「カテゴリー別にして、ラグビーを健全に楽しめるようにしている」と内山監督が言うように、ニュージーランドを参考に、ラグビー部トップチームとしての活動だけでなく、地域にも開かれたクラブチームとしても活動しており、小・中学生や女子チームがあるほかに、コーチやレフリーも育成する。ラグビー部員は、関東大学リーグ戦に出場する「トップチーム」、全国クラブ選手権に出場する「ドラゴンズ」、関東学生クラブ選手権で戦っている「バーシティ」と3つのチームいずれかに所属、全員が週末に試合できるという環境が整っている。春に所属チームを固定するが、「昨年はバーシティだった選手が、今年はトップチームにいます」と内山監督が言うように、試合を通して成長を促す。

戦術面でも、FW(フォワード)一辺倒だったラグビーが、3年前からはFWのセットプレーでボールを獲得しBK(バックス)でボールを積極的に展開する「ダイナミック・ラグビー」を標榜し、各チームにヘッドコーチが就いて強化・育成している。特に、2年前からバーシティの指導はスーパーラグビーのシャークスや、南アフリカ7人制代表コーチを務めたチャールズ・ロウ氏が就任し、チーム全体の底上げを進めている。内山監督は「まだまだですが、チームとしてのコンセプトを選手たちがイメージできるようになり、自分たちのスタイルが浸透してきた」と手応えも感じている。

今年は、昨年からの主力選手が残ったこともあり、ここまで関東大学リーグ戦で開幕から平均約50点を挙げて無傷の5連勝を達成。早々と全国大学選手権出場を決めた。「まず関東大学リーグ戦で優勝したい。日本一を目指して妥協せず、先頭に立ってがんばりたい」と高森一輝主将が言えば、内山監督も「(全国大学選手権の)セカンドステージで全勝し、初の国立の舞台に立って帝京大に勝ちたい。今年のチームはまだまだ伸びしろがある」と、シーズン終盤での成長に大きな期待を寄せる。

今年こそ全国大学選手権ベスト4入りで、ラグビー部史上初の国立の舞台へ――流通経済大は、今日もチーム一丸となって茨城県龍ケ崎市のグラウンドで研鑽を積んでいる。

photo

斉藤 健仁
スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材中!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「ラグビーは頭脳が9割」(東邦出版)、「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)など著書多数。≫Twitterアカウント

お知らせ

■ラグビー 関東大学リーグ戦2013 放送予定■
11月09日(土)午後01:50 J SPORTS 1 生放送 #6 法政大学 vs. 東海大学
11月24日(日)午前11:50 J SPORTS 1 生放送 #7 中央大学 vs. 日本大学
11月24日(日)午後01:50 J SPORTS 3 生放送 #9 拓殖大学 vs. 法政大学
11月24日(日)午後01:53 J SPORTS 1 生放送 #8 東海大学 vs. 流通経済大学

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

★J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

 

■このコラムの著者 斉藤健仁氏の新書「ラグビー観戦力が高まる」を3名様プレゼント!■
応募の締め切り:2013年11月24日(日) »応募はこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ