こんにちは!同志社スポーツアトム編集局です。同志社ラグビーの隠れた魅力を紹介するこの企画。第2回は「紺グレ」の強さの源、日々激しいトレーニングが行われているグラウンドや施設などを紹介していこうと思います。

79万平方m(東京ドーム約17個分)もの広大な敷地を持つ同志社体育会の活動拠点・京田辺キャンパス。京都南部の自然豊かな学び舎の最深部に、ラグビー場は存在します。多くの方はご存じないと思いますが、京田辺キャンパスは緩やかな登り傾斜が続く丘陵地となっており、ラグビー場にたどり着くには最寄り駅から正門まで10分、正門からラグビー場まで20分、計30分強(記者測定)のちょっとした登山をしなればなりません。記者は夏を思い出したかのような暑さの中、地道に歩いて取材に向かいます。

★同志社大学 京田辺キャンパス イラストマップ(PDF)

汗をダラダラかきながらやっとの思いでラグビー場に到着すると、疲弊している自分が恥ずかしくなるくらいに部員たちが黙々と練習に励んでいました。全面ロングパイル人工芝のグラウンドは、大学はもちろんOBや教職員らの寄付を受け、2007年に竣工されました。「水はけがいい!」「他の大学よりやりやすい」と部員にも好評のこのグラウンドの芝は、FIFA(国際サッカー連盟)が定める品質基準をクリアした本格使用。

周囲にはランニング用のトラックや、綱のぼり器具、ウェイトトレーニングやマッサージをするためのプレハブなど基礎体力向上のための設備も整っており、自主練などにも積極的に利用されています。同志社香里高出身で、高校時代からたまにこのグラウンドを使用していたSH清鶴さん(商4)曰く、「春は桜、秋は紅葉と季節の移ろいが楽しめる」そうです。京都らしい自然に囲まれたラグビー場。お花見や紅葉狩りをしながらラグビー観戦というのも粋でいいかもしれません。

[写真左]ラグビー場 [写真右]綱のぼり器具

次にお邪魔したのはラグビー場からしばらく歩いたところにある「真誠館」。この建物の中には、ベンチプレスやスクワットといったトレーニング器具が揃うジムがあります。ここでは週2〜3回程度、部員が筋力アップのためのトレーニングに打ち込んでいます。コンタクトで当たり負けないことはもちろん、自分の身を守るためにもラガーマンにとって筋トレは重要です。しかし同志社ラグビー部は部員100人を超える大所帯。そのため、筋トレに関しては基本的に選手個人の判断に委ねられており、部員それぞれ空き時間を見つけてはジムに足を運ぶそうです。自由な環境の中でも自らを律するこの姿勢、おなじ同志社生として見習うほかにありません。

[写真左]プレハブ内でウェイトに励む部員たち
[写真中央]真誠館内のトレーニングルーム
[写真右]クラブハウスの標識

最後に紹介するのはグラウンドに併設されているクラブハウス。ここは選手ではなく、主にチームを裏から支えるスタッフの仕事場となっています。試合での主役はあくまで選手ですが、裏方のスタッフは選手が帰った練習後も残って作業をするというから驚きです。「目立たないし楽ではないけど、チームが勝った時はなによりも嬉しい」。テクニカルが集計した試合や選手のスタッツ、トレーナーによる基礎体力の進捗順位表など何枚もの掲示物から、スタッフの影なる努力とチームへの愛情を感じました。
また、マネージャーが庶務を行う通称「マネ部屋」には伝統の紺グレをはじめ、試合で用いる各ジャージーが保管されています。さらにクラブハウスの壁には戦前のラグビー部の写真や過去の記録、スタッフ手作りのポスターなども飾られており、とても賑やか。その中に小さなアトムの切り抜きを見つけ、記者はほくそ笑んでしまいました。

普段は週末の試合だけを見て記事を書いている我々ですが、今回の取材を通して、試合に至るまでの過程にどれだけの努力が隠れているのかを考えさせられました。今後もクラブハウスに残してもらえる記事を書けるよう取材に打ち込んでいこうと決心し、グラウンドを後にした記者でした。

[写真左]クラブハウス内のトレーニング進捗表
[写真中央]マネ部屋
[写真右]戦前の同志社ラグビー部の写真記録

(同志社スポーツアトム編集局 佐藤弘毅)

photo

同志社スポーツアトム編集局
同志社スポーツアトム編集局は1978年に創刊された同志社大学唯一の体育会機関紙です。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などをすべて学生の手で行っています。
公式サイト Twitter→@atom_doshisha

お知らせ

■学生が体当たり取材!!大学ラガーマンの秘密■
早稲田スポーツ新聞会、慶應スポーツ新聞会、同志社スポーツアトム編集局の学生記者が、ラグビー部の秘密に迫る!ラグビー部がいつも行っている秘密の食堂、寮やトレーニング室など秘密の練習場所、大学生だから潜入できる体当たり取材のコラムです。

◆学生が体当たり取材!!詳しくはこちらから


■ラグビー 関西大学リーグ2013 放送予定■
10月13日(日)午前11:50 J SPORTS 1 生放送 #3 大阪体育大学 vs. 立命館大学
10月13日(日)午後01:53 J SPORTS 1 生放送 #4 同志社大学 vs. 天理大学
10月27日(日)午前11:50 J SPORTS 2 生放送 #5 同志社大学 vs. 関西学院大学
10月27日(日)午後01:53 J SPORTS 2 生放送 #6 京都産業大学 vs. 立命館大学
11月16日(土)午前11:50 J SPORTS 2 生放送 #7 京都産業大学 vs. 大阪体育大学
11月16日(土)午後01:53 J SPORTS 2 生放送 #8 関西学院大学 vs. 天理大学
11月23日(土)午前11:50 J SPORTS 2 生放送 #9 京都産業大学 vs. 関西大学
11月23日(土)午後01:53 J SPORTS 2 生放送 #10 大阪体育大学 vs. 同志社大学
11月24日(日)午後02:50 J SPORTS 2 生放送 #11 関西学院大学 vs. 近畿大学
11月30日(土)午後05:00 J SPORTS 1 初回放送 #12 天理大学 vs. 立命館大学

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

◆J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ