皆さん初めまして。同志社スポーツアトム編集局です。本企画は同志社ラグビー部の隠された魅力を、学生記者である私たちが読者の皆さんにお伝えしていこうというものです。さて、第一回はNHK大河ドラマ『八重の桜』にあやかり、紺グレ(同志社ラグビーの愛称)のハンサムウーマン、『はるちゃん』こと堀内春香さんを紹介したいと思います。

[写真]中央:堀内春香さん

大阪府守口市出身の堀内さんはスポーツ健康科学部の2年生。創部103年の伝統ある同志社ラグビー部の歴史において、女子プレーヤーは堀内さんが初めてです。ポジションはスクラムハーフ(SH)。152cmの小柄な体格を生かし、テンポよくボールをさばくゲームメーカーを担います。

堀内さんと楕円球の出会いは同志社香里中学2年生の時。ラグビーをしていた弟を見て、「面白そう」と、地元のクラブチーム『寝屋川ウィメンズ』に入団しました。同志社香里高校に進学した際には、「もっとレベルの高い環境でラグビーがしたい」と、大阪府有数の強豪である同ラグビー部への入部を決意。しかし同部にとって女子のプレーヤーは前例になく、体格差や安全面を危惧され、最初は入部を認められませんでした。それでも何度も監督の下へ足を運び懇願。その熱意が認められ、まずは練習生としてチームに参加し、1年生の冬に正式に部員として認められました。

[写真]昨年の関西リーグ開幕前記者会見にて

大学に進んでも部活への挑戦に迷いはありませんでした。入部当初は初めての女子プレーヤーに男子部員は戸惑ったものの、そこは『自由』が売りの同志社ラグビー部。すぐに受け入れられチームの一員に。規約から男子の試合に出場することはできないため、パス回しやフィットネスなどの基礎的な練習を男子部員に混じって行います。「男子は体力だけじゃなく技術もすごい。一緒に練習できるのは本当に勉強になる」。気が遠くなるような走り込みにも負けじと食らいつく堀内さんの姿を見て、運動不足の記者は感心しっぱなしでした。さらに休日は寝屋川ウィメンズや合同チームのメンバーとして試合に参加。まさにラグビー漬けの毎日を送っています。

[写真]関西学生の代表チームとして試合に出場

そんな堀内さんの将来の夢は、「15人制の日本代表としてW杯に出場すること」。7人制のラグビー『セブンス』が2016年リオ五輪から正式種目として採用されましたが、「私は足も遅いし体も小さい。身体能力がものをいうセブンスよりも、技術や戦術で勝負できる15人制で頑張りたい」と堀内さんの軸はあくまで15人制です。しかし、先日の2014年女子ワールドカップ予選で日本はカザフスタンに敗北。ワールドカップ出場権を逃してしまいました。女子のラグビー人口も少ないため、セブンスの比重が高まってきている現状に堀内さんは危機感を隠せません。「女子ラグビーから15人制をなくしたくない」――。今後ラグビー女子が増え、15人制が当たり前になることが堀内さんの願いです。

29日開幕した関西大学Aリーグ。同志社は初戦で宿敵・立命館に惜敗しましたが、ここから巻き返しを図ってくれることでしょう。日本一をめざし邁進する紺グレと、女子ラグビーの未来を担う堀内さん。戦う舞台は違えども、今後の両者の活躍から目が離せません!

(同志社スポーツアトム編集局・佐藤弘毅)

photo

同志社スポーツアトム編集局
同志社スポーツアトム編集局は1978年に創刊された同志社大学唯一の体育会機関紙です。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などをすべて学生の手で行っています。
公式サイト Twitter→@atom_doshisha

お知らせ

10月5日(土)、6日(日)はスカパー!にてJ SPORTS 1、J SPORTS 2、J SPORTS 3 が無料!!(一部無料ではご視聴頂けない番組もございます)
■ラグビー 関西大学リーグ2013 10月の放送予定■
10月13日(日)午前11:50 J SPORTS 1  生放送 #3 大阪体育大学 vs. 立命館大学
10月13日(日)午後01:53 J SPORTS 1  生放送 #4 同志社大学 vs. 天理大学
10月27日(日)午前11:50 J SPORTS 2  生放送 #5 同志社大学 vs. 関西学院大学
10月27日(日)午後01:53 J SPORTS 2  生放送 #6 京都産業大学 vs. 立命館大学

 

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

★J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ