「凄いよ。あらゆる要素を備えている」とは、ロビン・ファン・ペルシーのダニー・ウェルベック評。開幕戦でスウォンジーを下した直後(4-1)、マンチェスター・ユナイテッドのエースは、2得点ずつを分け合った若手を讃えた。

23歳のウェルベックは、185センチの身長に足下の技術を備える、空陸両用のストライカーだ。ウィングをこなすスピードとスタミナを持ち合わせ、前線からの守備も怠らない。にもかかわらず、巷では、「ユナイテッドのレギュラー」に相応しい「本物」なのかという疑問の声が絶えなかった。理由は得点不足。CLでのレアル戦で先発するなど存在感を高めた昨季も、リーグ戦では27試合出場で1ゴールのみに終わった。

決定力が足りないわけではない。スウォンジーから後半ロスタイムに奪った自身2点目は、チップキックで相手GKの頭越しにネットを揺らす絶妙のフィニッシュだった。要は、ゴール前で仕事をする意識の不足。昨季までは、敵のペナルティエリア内に顔を出す頻度が低かった。1軍に定着した一昨季から、アレックス・ファーガソン前監督に、ボールを求めて下がりすぎる点を度々注意されてきた。

ところが今季は、リーグ初戦からいるべき所にいた。だからこそ、チーム2点目となった36分のゴールがある。トップ下で先発したウェルベックは、ファン・ペルシーの落としを受けてボールを左に叩くと、足を止めずに前進して逆サイドからの折り返しをモノにした。至近距離で合わせただけのフィニッシュだが、ウェルベックのゴールとしてはインパクトが強い。リーグでの初陣を白星で飾ったデイビッド・モイーズ監督も、ファン・ペルシーのボレーと弾丸ミドルを差し置いて、「CFはボックス内で決めてくれるに限る」と、このタップインを4得点中のベストゴールに挙げた。

ウェルベックは、その前にもゴールに迫っている。利き足ではない左足シュートがセーブに阻まれた18分の場面だ。手前のライアン・ギグスにパスを送る手はあった。パスが来なかったベテランMFは不服そうだった。しかし、ことウェルベックに関しては、打つべきところで打ったと評価できる。この日は、後半途中から左サイドに回っても、相手ゴールへの動きが目立った。ファン・ペルシーがミドルを決めた場面でも、ウェルベックの姿はエリア内にあった。

移籍を希望しているとされるウェイン・ルーニーは、より複雑な心境になっただろう。主役の座がファン・ペルシーのものであり続けるばかりか、脇役としても後輩によるプレッシャーにさらされているのだから。60分過ぎにベンチを出たルーニーは、完璧なスルーパスでウェルベック2点目を演出しても、笑顔を見せなかった。残留を選ぶ可能性は残されている。新監督も、基本システムや最強イレブンを探っている段階にある。今季のユナイテッドには、まだまだ未確定な部分がある。但し、ウェルベックが「本物」であることだけは間違いなさそうだ。

photo

山中 忍
イングランド在住のフリーライター。通訳・翻訳家としても活躍。チェルシーをこよなく愛する。著書に『川口能活−証』(文藝春秋)。

お知らせ

◆13/14 イングランド プレミアリーグ
マンチェスター・ユナイテッド戦 放送予定

8月26日(月)27:54〜30:30 生中継 マンチェスター・ユナイテッド vs. チェルシー J SPORTS 4
9月01日(日)21:24〜23:54 生中継 無料放送 リヴァプール vs. マンチェスター・ユナイテッド J SPORTS 4
9月14日(土)20:39〜22:54 生中継 マンチェスター・ユナイテッド vs. クリスタル・パレス J SPORTS 4
9月22日(日)23:54〜26:30 生中継 マンチェスター・シティ vs. マンチェスター・ユナイテッド J SPORTS 4
9月28日(土)22:54〜25:24 生中継 マンチェスター・ユナイテッド vs. ウェストブロムウィッチ J SPORTS 4
≫詳しい放送予定を見る

◆放送と合わせてプレミアリーグ全380試合視聴可能!
オンデマンドのサッカー配信スケジュールはこちらでチェック!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ