ひと足先に開幕したトップリーグに続いて、2012年度の大学ラグビーシーズンが9月9日に幕を開ける。
今年は春に関東対抗戦と関東リーグ戦の交流試合(関東大学春季大会)が新設されたのに加え、大学選手権もプールマッチ制が導入されるなど、大学ラグビー再興へ向け新たな試みが取り入れられた。大学選手権3連覇を果たした帝京大が史上初となる4連覇の偉業に挑む今シーズン。早稲田大、明治大、慶應大、同志社大ら伝統校の巻き返しはあるのか。また昨年飛躍を遂げた天理大、筑波大のさらなる躍進の可能性は?
ここでは夏合宿の戦いぶりを参考に、各校の展望と注目選手を紹介する。

同志社大学
[関西大学リーグ戦2位/2011年度大学選手権ベスト8]

<夏合宿の戦績>
8月14日 対筑波大 ●0−71
8月20日 対東海大 ●17−52
8月26日 対明治大 ●28−75

<夏合宿の戦いぶり>
関東勢を中心に戦った春シーズンは5戦全敗。北海道北見市での1次合宿(8月9〜24日)、菅平での2次合宿(同24〜27日)でも、筑波大、東海大、明治大という実力校を相手にいずれも大敗を喫するなど、厳しい戦いが続いた。もっとも「同じ大差でも春の敗戦とは内容が違う」と、チーム内には過度に悲観する雰囲気はない。
最大の変化は、戦術やシステムが浸透し、選手一人ひとりがやるべき仕事を理解してきたことだ。1次合宿の前半は今季の戦い方を落とし込むことに専念し、チーム内での意思統一を図った。その結果、春はバラバラで意図が見えなかった攻撃に方向性が生まれ、今シーズンの進むべき道が明確になった。
合宿初戦は優勝の有力候補と目される筑波大に序盤から攻守に圧倒され、大敗を喫した。しかし続く東海大戦は最終的にスコアこそ開いたものの、前半は12−19とほぼ互角の勝負を展開。最終戦の明治大戦も75失点の完敗だったが、自分たちの形に持ち込めた時はきちんとスコアできており、点差ほど悪い内容ではなかった。
約3週間に渡る合宿を通して厳しいトレーニングに精力的に取り組み、チームは確実にたくましさを増した。「常にいい雰囲気で練習できたし、順調にメニューをこなすことができた。いまはまだミスが多く、それがスコアに表れているが、精度が上がればぐっとよくなると思います」とは向山昌利BKコーチ。試練を味わう一方で、手にした成果も少なくはなかったようだ。

<シーズン展望>
春は昨年からの主力に頼る場面が多かったが、夏を越え下級生が台頭してきたのは大きい。中でも2年生のBK陣の成長が、チームに活力を与えている。
昨年1年生ながらレギュラーに定着し、大学選手権の帝京大戦で大活躍を見せたWTB/FB宮島裕之を軸に、チーム随一の決定力を誇るWTB尾寛実、伸びのある走りが魅力のFB/WTB島原将司ら好選手が揃うバックスリーは破壊力十分。相手チームにとっては脅威の存在となるだろう。SOではゲームコントロールに優れる垣内悠輔が、レギュラー定着をうかがう。
チームの大黒柱となるのは、NO8西林宏祐主将い澄身体能力の高さを生かして攻守に体を張り、メンタル面でも先頭に立って他の部員を牽引する頼れる存在。空中戦の強さが光るFL金本航ぁ強靭なフィジカルを誇るSH下平凌也い良将2人も、ともに高校日本代表で下級生時から先発に名を連ねてきた実力者であり、今季はさらなる飛躍が期待される。
1か月後に迫った開幕戦(10月7日@花園)の相手は、昨季6位の近畿大。その翌週には優勝候補の一角、関西学院大と激突する。いずれも昨季は苦戦しており(対近畿大○30−15、関西学大○32−31)、気の抜けない相手だ。残りひと月で最後の仕上げを行い、まずは開幕戦にすべてをかけて臨む。

<注目新戦力>
昨季の印象的な戦いぶりの影響もあって、今季は久々に40人を超える新入生が入部した。その中からSH岩村昂大、SO渡邉夏燦、CTB林真太郎らが春の時点で1軍デビューを果たし、岩村、渡邉は7月に発表された日本代表の若手育成プロジェクト「ジュニアジャパン」にも名を連ねた。大型PR才田智も夏のゲームでAチームに定着し、ポテンシャルの高さを披露している。
なおジュニア・ワールド・ラグビー・トロフィーで海外の強豪を相手に卓越したスクラムの強さを発揮した2年生のPR北川賢吾は、腰のケガで夏合宿は大事をとったが、開幕には間に合う予定だ。

photo

直江 光信
スポーツライター。1975年熊本市生まれ。熊本高校→早稲田大学卒。熊本高校でラグビーを始め、3年時には花園に出場した。著書に「早稲田ラグビー 進化への闘争」(講談社)。現在、ラグビーマガジンを中心にフリーランスの記者として活動している。

お知らせ

■ラグビー 関西大学リーグ2012 放送予定■
10月07日(日)11:50 J SPORTS 3 同志社大学 vs. 近畿大学
10月07日(日)13:53 J SPORTS 3 天理大学 vs. 関西学院大学
10月14日(日)11:50 J SPORTS 4 近畿大学 vs. 天理大学
10月14日(日)13:53 J SPORTS 4 関西学院大学 vs. 同志社大学
10月21日(日)11:50 J SPORTS 4 大阪体育大学 vs. 関西学院大学
10月21日(日)13:53 J SPORTS 4 天理大学 vs. 京都産業大学
10月28日(日)11:50 J SPORTS 2 立命館大学 vs. 関西学院大学
10月28日(日)13:53 J SPORTS 2 京都産業大学 vs. 同志社大学

 

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

★J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ