ひと足先に開幕したトップリーグに続いて、2012年度の大学ラグビーシーズンが9月9日に幕を開ける。
今年は春に関東対抗戦と関東リーグ戦の交流試合(関東大学春季大会)が新設されたのに加え、大学選手権もプールマッチ制が導入されるなど、大学ラグビー再興へ向け新たな試みが取り入れられた。大学選手権3連覇を果たした帝京大が史上初となる4連覇の偉業に挑む今シーズン。早稲田大、明治大、慶應大、同志社大ら伝統校の巻き返しはあるのか。また昨年飛躍を遂げた天理大、筑波大のさらなる躍進の可能性は?
ここでは夏合宿の戦いぶりを参考に、各校の展望と注目選手を紹介する。

法政大学
[関東大学リーグ戦/2011年度大学選手権初戦敗退]

<夏合宿の戦績>
8月21日 対青山学院大 ○28−24
8月23日 対京都産業大 ○71−5
8月25日 対筑波大 ●22−51

<夏合宿の戦いぶり>
春シーズンはウェイトトレーニングなどフィジカル強化を重点的に行ったが、強度の高い練習に加え交流試合が導入されたことで疲労が蓄積し、多数のケガ人が出た。しかし夏合宿からはそのほとんどが復帰。9月9日の開幕へ向け、急速にチームとしての形が固まりつつある。
8月5日から12日まで網走で行われた1次合宿では、セットプレーやFW、BKのユニットスキル、フィットネスを中心に、厳しいメニューを消化。その後19日から菅平入りし、練習マッチを通じてさらなるチーム力アップをはかった。
Aチームの初戦となった青山学院大戦は、一進一退の展開の中、終了直前にトライを挙げ逆転勝ち。春の交流戦で敗れた相手(●24−35)に雪辱を果たした。続く京産大戦は序盤から狙い通りに試合を進め、11トライを奪って大勝。しかし夏合宿の総仕上げとして臨んだ筑波大戦では、終始先にスコアを許す苦しい戦いを強いられ完敗を喫するなど、課題の残る内容となった。
もっともひと夏を越え、春から重点強化ポイントに掲げてきたスクラム、ラインアウトと接点でのコンタクトスキルは大きく改善された。もとより選手個々の能力はリーグ戦屈指。目前に迫った開幕へ向け、チームの士気は高まっている。

<シーズン展望>
関東大学リーグ戦のオープニングマッチとなる9月9日の大東文化大戦は、法政大にとって今後を占う大一番になる。今シーズンは9月23日に関東学院大、10月8日に流通経済大、10月14日に東海大と、序盤に上位校との対戦が組まれているだけに、初戦をいい形で勝利し、勢いに乗りたいところだ。
戦い方としてはスピーディーにボールを動かし続ける伝統のランニングラグビーがベースとなる。もうひとつの武器は、こちらも法政の代名詞である激しく前に出るディフェンスだ。その象徴ともいうべき猛タックラーのFL武者大輔主将のリードの下、鋭いアタックとひたむきなディフェンスで流れをつかむことができれば、視界は一気に開ける。
他の上位校に比べFWのサイズ面ではやや劣るものの、戦力的には高校時代から全国レベルで活躍してきた好選手が数多く揃っている。中でもU20日本代表で獅子奮迅の活躍を見せたFL西内勇人△CTB金勇輝◆1年時から公式戦に出場してきたNO8堀大志、FB森谷直貴らは、注目を集める存在となるだろう。
「リーグ戦ではひとつも気が抜けない試合が続くが、戦う中で力をつけていって台風の目になり、選手権出場、さらには上位進出を狙いたい」と小野木修監督。激しいタックルで上昇気流をつかみ、20年ぶりの大学選手権優勝を目指す。

<注目新戦力>
昨年1年生ながらNO8のポジションをつかんだ小池一宏△HOに転向したことで、FWの選手層はぐっと厚みを増した。新人のHO前島利明も好パフォーマンスでアピールしており、フロントローのレギュラー争いが活性化されたことは、チームにとって大きな好材料だ。
このほかの1年生では、日本代表の父を持つHO/LO川地光節、LO吉村公太朗も将来を期待される逸材。春の交流戦ですでに公式戦出場を果たした高校日本代表のSH金子峻大は、持ち味の速い球さばきでスターターの座を狙う。

photo

直江 光信
スポーツライター。1975年熊本市生まれ。熊本高校→早稲田大学卒。熊本高校でラグビーを始め、3年時には花園に出場した。著書に「早稲田ラグビー 進化への闘争」(講談社)。現在、ラグビーマガジンを中心にフリーランスの記者として活動している。

お知らせ

■ラグビー 関東大学リーグ戦2012 放送予定■
09月29日(土)21:50 J SPORTS1 大東文化大学 vs. 中央大学
10月14日(日)11:50 J SPORTS1 中央大学 vs. 関東学院大学
10月21日(日)11:50 J SPORTS2 大東文化大学 vs. 流通経済大学
10月28日(日)13:50 J SPORTS1 東海大学 vs. 関東学院大学

 

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

★J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ