ひと足先に開幕したトップリーグに続いて、2012年度の大学ラグビーシーズンが9月9日に幕を開ける。
今年は春に関東対抗戦と関東リーグ戦の交流試合(関東大学春季大会)が新設されたのに加え、大学選手権もプールマッチ制が導入されるなど、大学ラグビー再興へ向け新たな試みが取り入れられた。大学選手権3連覇を果たした帝京大が史上初の4連覇の偉業に挑む今シーズン。早稲田大、明治大、慶應大、同志社大ら伝統校の巻き返しはあるのか。また昨年飛躍を遂げた天理大、筑波大のさらなる躍進の可能性は?
ここでは夏合宿の戦いぶりを参考に、各校の展望や注目選手を紹介する。

筑波大学
[関東大学対抗戦/2011年度大学選手権ベスト4]

<夏合宿の戦績>
8月11日 対立命館大 ○59−21
8月14日 対同志社大 ○71−0
8月17日 対東海大 ○35−12
8月22日 対明治大 ○47−5
8月25日 対法政大 ○53−22


<夏合宿の戦いぶり>
7月に3週間の夏期強化練習を経て、8月6日から18日まで北海道の津別で1次合宿を行い、21日から25日までは菅平で2次合宿を実施。その間、Aチームだけで5試合を戦うなど、精力的に強化を進めた。
春から強豪校相手に白星を重ね地力の高さを示してきた筑波大だが、この夏はさらに充実ぶりを強烈に印象づける戦いを見せた。北海道では立命館大、同志社大と関西の強豪を大差で連破すると、東海大戦では開始早々に2トライを挙げるなど序盤から有利に試合を展開。結果的には春の交流戦(36−31)を上回るスコアで快勝を収めた。
そしてこの勢いは菅平に入ってからも止まらなかった。象徴的だったのが8月22日の明治大戦だ。3日前に王者・帝京大を下した相手に対し序盤から主導権を握ると、持ち味のアップテンポの攻撃で次々にディフェンスラインを突破。7トライを挙げる猛攻で、対抗戦屈指の強豪校を一蹴した。
さらに合宿最終日に行われた法政大戦でも、先制から立て続けに連続トライを奪って試合を支配し、終わってみれば9トライの大勝。過去最高ともいうべき自信を胸に、勝負の秋を迎える。

<シーズン展望>
伝統校同士の対戦日程が固定化されている影響で、例年スケジュールの面では難しい調整を強いられる。今季も9月16日の初戦でいきなり慶應大とぶつかり、3戦目で早稲田大(10月21日)、4戦目で明治大(10月21日)と対戦。その後2試合を挟んで最終戦で帝京大(12月1日)と激突するという対戦順となった。1か月ごとにピークを3つ作らなければならず、コンディショニングの面で不利があるのは否めない。
ただし、それを乗り切れるだけの戦力は整っている。近年は高校時代に世代代表などの実績を持つ好選手が数多く入学し、選手層は大幅に厚みを増した。特にBKはどのポジションにも複数のレギュラー候補が揃っており、誰が出ても遜色ない力を維持できる点は大きな強みになる。
加えて今年は天然芝と人工芝を組み合わせたグラウンドが完成してから4年目のシーズン。古川拓生監督も「着実に強化が進んできて、チームの中でも『勝負の年』という意識が非常に以上に高い。これまで筑波といえばディフェンスのチームだったが、今年はボールを持ち続ける中で、筑波の強みを出していきたい」と意気込みを語る。
この春にはSH内田啓介とWTB竹中祥△2人が日本代表に選出され、将来の日本代表を育成する「ジュニア・ジャパン」にも、HO彦坂圭克ぁWTB彦坂匡克い選ばれた。ほかにもFB内田啓太主将を筆頭に、LO/FL鶴谷昌隆、LO園中良寛、NO8山章平、CTB中弖章ら1年時から公式戦を経験している選手が最上級生となり、チーム力は初の選手権4強入りを果たした昨季以上に充実している。積年の課題であるスクラムさえ改善されれば、悲願の大学選手権初優勝も十分狙える位置にいるのは間違いない。

<注目新戦力>
昨季は竹中以外にもLO/FLの水上彰太、山本浩輝、SO松下真七郎、WTB山下一らが新人にして公式戦出場を果たした。こうした伸び盛りの2年生が、今季もチームを勢いづける原動力となりそうだ。
最重点強化ポジションであるPRでは、大川創太郎が春から3番のレギュラーに座り、経験を積んでたくましさを増した。新人のPR橋本大吾,箸箸發法▲侫蹈鵐肇蹇爾鮖戮┐訛減澆箸覆襪海箸期待されている。
1年生ではこの夏U19日本代表で主将を務めたSO竹田祐将や7人制日本代表の大型WTB久内崇史、チーム屈指の俊足を誇るFB福岡堅樹なども将来が楽しみな選手だ。

photo

直江 光信
スポーツライター。1975年熊本市生まれ。熊本高校→早稲田大学卒。熊本高校でラグビーを始め、3年時には花園に出場した。著書に「早稲田ラグビー 進化への闘争」(講談社)。現在、ラグビーマガジンを中心にフリーランスの記者として活動している。

お知らせ

■ラグビー 関東大学対抗戦2012 放送予定■
9月09日(日)17:00 J SPORTS3 早稲田大学 vs. 日本体育大学
9月09日(日)19:00 J SPORTS3 立教大学 vs. 帝京大学
9月16日(日)12:50 J SPORTS4 青山学院大学 vs. 帝京大学
9月16日(日)14:53 J SPORTS4 筑波大学 vs. 慶應義塾大学
10月14日(日)13:53 J SPORTS1 筑波大学 vs. 早稲田大学
10月21日(日)13:50 J SPORTS1 帝京大学 vs. 慶應義塾大学
10月21日(日)13:53 J SPORTS2 明治大学 vs. 筑波大学

 

◆ラグビーシーズン到来!特集ページをご覧ください!

★J SPORTSラグビー放送予定はこちらから

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ